FC2ブログ
2020.02.19 06:00|好きなこと
最近時間に余裕があるので、ヒマさえあれば映画ばっかり観ています。

『セブン・シスターズ』、『英国王のスピーチ』、『オンリー・ザ・ブレイブ』が特に良かったです。
ストーリーの面白さ、俳優の演技力と魅力。ぐんぐん引き込まれ、ぐいぐい引っ張られました!


ジョシュ・ブローリンは『ボーダーライン』で観て以来気になる俳優。ハンサムではないけれども、
ニック・ノルティとかジェフ・ブリッジス系の見た目で男臭いワイルドな魅力ががあります。
豪州やアメリカで頻繁に起こる森林火災って、日本に住んでいると『なんでこんなに被害が広まるまで
鎮火出来ないんだろう?』と不思議で仕方なかったんですが、この映画を観てようやく理解できました。
クライマックス近くでは、知らず知らずのうちに『お願い助かって・・・!』と泣きながら祈っていました。


近未来、人口急増による食糧危機を迎えた人類がやむなくとった措置は思わず目を背けたくなるものでした。
今の世界を見ていると、この映画が描く未来が荒唐無稽・絵空事と笑い飛ばせません。ストーリー自体は
突っ込みどころも所々ありますが、7人を演じ分ける主演のスウェーデン女優、ノオミ・ラパスの演技力が素晴らしい。
最近観た映画だけでも、『U・N・C・L・E』のアリシア・ヴィキャンデル、『グレイテスト・ショーマン』、MIシリーズの
レベッカ・ファーガソン、そしてこの映画のノオミ・ラパスとスウェーデン出身女優の活躍が目覚ましいです。
古くはグレタ・ガルボ、イングリッド・バーグマンから続く、ハリウッドで活躍するスウェーデン女優の系譜は
連綿と受け継がれているようです。


コリン・ファースが好きで観たのに、迂闊にもジェフリー・ラッシュにハートを射貫かれてしまいまいた。
アメリカの『面白いだろ?笑え!!』みたいなコメディとは全然違う、イギリス映画の抑制の効いたユーモアが大好きです。
イギリス人に不思議な共感を覚えるのは、同じ辺境の立憲君主制の島国であるということに加えて、『本音を言わない』、
『感情を面に出さない』という共通の気質に親しみを覚えるからかもしれません。
2020.02.18 20:32|料理とパン、お菓子
無性に野菜が食べたくて、筑前煮風の煮物を作りました。
いつもは苦手なにんじんが甘くて美味しかったです。

DSC009731.jpg
具材は大根とごぼう、にんじん、鶏肉、こんにゃく、椎茸。里芋を入れ忘れました。

DSC009891.jpg
柚子胡椒を添えて。
2020.02.18 08:27|農業
ホウレンソウの発芽適温は15℃~20℃。
6月~9月は高温、12月~3月前半は低温で発芽に日数がかかったり揃いが悪くなる。
さらに露地の場合、雨や乾燥などの悪条件が重なる事も想定しておかねばならない。
ドカ雨で二回まき直した今西はその典型的な例だ。

そこで、現在小ネギで行っている催芽処理をホウレンソウに応用できないかと考えた。
幸いなことに小ネギとホウレンソウの発芽適温は同じなのである。ただし、ホウレンソウ種子は大半がすでに
プライミング処理されているため、小ネギとはやり方を少し変える必要があるけれども、小ネギの方法をほぼ
踏襲できるのではないかと思う。

DSC009571.jpg
3日後の播種を見据えて第一段階の処理を終えたホウレンソウ。品種はトキタのスーパーヴィジョン。

このやり方を確立できれば、栽培の難しい時期に安定した発芽が期待できる。
目標はホウレンソウが最も高値になる9月、10月の大量出荷である。頑張るぞ-!
2020.02.17 06:12|好きなこと
タマの歴史。

PICT05011.jpg
保護直後。私の膝の上で兄のネギとくつろぐタマ。

PICT08961.jpg
いつも一緒だったネギがいなくなって早や9年。今目の前にネギがあらわれたら覚えているだろうか。

PICT14191.jpg
ひょうきんで優しかったネギ。何十匹の猫と出会った今でも私の最愛の猫であり続ける。

PICT22031.jpg
タマと初代のナス。

PICT21281.jpg
ナスもネギが大好きでいつも後をくっついて回っていた。ネギ、ずっと一緒にいたかったよ・・・!
2020.02.16 20:00|料理とパン、お菓子
一昨日の座談会の帰り、行き付けの中華屋『光竜』で食べ過ぎた後遺症がまだ尾を引いています。
腹八部目どころか腹五分目くらいにしとかんと、私の場合胃の消化能力をオーバーするようです。

で、昨日の夜は鶏スープとみかん1個、今日はハンバーグ1個に多めの添え野菜。
寝る前に小腹がすいたな、くらいが朝ご飯が美味しく頂けます。

DSC009451.jpg
いつもの我が家の和風ハンバーグですが、今日のメインは二度揚げしてニンニク塩をふりかけた揚げイモです。
『パリのビストロ手帖』で見た黄金色の揚げイモが忘れられず、美味しい揚げイモの作り方を調べて作ってみました。

66e5a59fd9a01fefc5a3d04bf0836d5a1.jpg
↑コレです(写真はお借りしました)牛サガリ肉のエシャロットソースとフリット。見るからに香ばしそうな揚げ色が
食欲をそそります。”Bifteck et pommes frites(牛ステーキの揚げイモ添え)”はフランスの国民食なのだそう。

DSC009531.jpg
今日もカツブシをねだるタマちゃん。カツブシは塩分が高いのでできれば控えたいのですが、タマの粘りに根負けし
二日に一回程度与えています。
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR