FC2ブログ
2020.09.28 21:50|日々のこと
『Nのために』に続いて、『JIN-仁-』を見始めました。
アマプラならCMもないし見たいときに見られるし快適です。
そしてこのドラマにも、麻生祐未さんが出演されていました。『わたしを離さないで』と
『義母と娘のブルース』にも出演されていたし、よく見るなぁという印象です。

ただでさえ少ない長崎出身の芸能人のうち、さらに現役で活躍中となるとさらに少ないのですが、
麻生さんはそんなうちのお一人で、さらに私の地元にとても近い地区のご出身です。
なんか、すごく親近感がわきます!

18、19歳頃通っていた英会話学校で同じクラスだった看護婦のサチコお姉さんから聞いた話ですが、
長崎西高校でサチコさんの1学年上に麻生祐未さんと原田喜和子さんが在校していたとのこと。
ご両人とも当時から美人で有名で、お二人がいるクラスは校内で『百合組』と呼ばれていたそうです。
未来の女優さんが同じクラスに二人もいたなんてスゴい事ですね。

原田喜和子さんって言っても、ご存じない方もいらっしゃるでしょうね。
原田知世さんのお姉さんで、妹さんが有名になった後にデビュー。最近はあまり話題にのぼりませんが、
女優業は続けていらっしゃるようです。
2020.09.27 21:36|農業
種屋の営業マンより、注文していた培土の値段は11,880円です、という電話がありました。
いつものように、その番号をダイヤルしてすぐに切ろうとすると『海上保安庁118番です!』と
元気な声が受話器から聞こえてきました。

慌てて、『あっ、す、すいません。間違えました!』と切りましたが、海保につながるとはよもや思わず焦りました。
夫に話すと、『せっかくやから、お勤めご苦労様です、とか尖閣諸島を頼みます、とか言えば良かったな』、
と言われ、確かにその通りだったなと思いました。こんな事でもない限り、海上保安庁の方とお話しする機会なんて
一生なかったと思います。惜しいことをしました。

八方を海に囲まれ、さらに中国、ロシア、韓国、北朝鮮みたいな国に取り囲まれ、それらの国との島をめぐる
領有権争いも激しさを増してきています。島嶼防衛の重要性も年々高まっており、海上保安庁のみなさんは
負担が増えて大変だと思いますが、頑張って下さい!


任務の傍らこんな事までやらされて、本当にお疲れ様です。それにしてもこんだけ揺れてる船の上で踊るとは、
さすがのバランス感覚ですね。颯爽と去って行く姿が頼もしいです。これからも日本の海を頼んます。
2020.09.27 21:15|日々のこと
夕方、帰宅してPCを開き目に飛び込んできた竹内結子さん急逝のニュース。
最初、インターネットにありがちなデマだと思いました。まだお若く新婚で、8ヶ月の赤ちゃんもいるとのこと。
どうして?どうして?本当に信じられません。三浦春馬君の後に自死で亡くなられた3名の俳優さん全員が
春馬君と共演経験があるという、偶然と言うには続きすぎています・・・。

鬱病などで希死念慮を抱いている時に身近な人が自死してしまったら、それが引き金になって
最後の一線を越えてしまうことがあるのかもしれない、と。亡くなった人へ親近感を持っていればなおさら、
死に対する恐怖が薄れ死をより身近に感じてしまうというような心の動きが起こるのかも知れません。

本当に残念で悲しいです。心よりご冥福をお祈りします。
DSC025971.jpg
夫が撮ってきた上西郷の田園風景。白、黄色、赤の彼岸花が美しい。

DSC025991.jpg
彼岸の頃にきちんと咲く彼岸花。モグラ避け効果を期待して田んぼの土手によく植えられています。
2020.09.26 21:31|日々のこと
色々と書きたい事はあるのですが、疲れが溜まっているのか頭がまわりません・・・。
GoToトラベルでちょっくら気分転換にでも行きたい気分です。GoToトラベル、あれはいいですね。
35%オフって結構大きいです。普段泊まれないようなちょっと高級な旅館やホテルに泊まるなら
今がチャンスかなと。

『Nのために』

昨日夜11時までかかって見終わりました。最終話は泣けましたな~
母親(山本未来)が希美(榮倉奈々)の名前を呼びながらバスを追いかける場面とか、余命宣告を受けた希美が、
母親に死への怖れを吐露する場面とか。俳優さんってすごいな、って感動する演技に接するたびに思います。
山本未来は『不夜城』以来、榮倉奈々は朝ドラ『瞳』以来。どんだけ日本の映画やドラマを見ていないかという・・・。
役者さんがみんなうまかったので、すんなりと物語に感情移入できたのですが、小出恵介さんの阿部寛ばりの滑舌と
賀来賢人君とワンオクのTakaのそっくりさ加減が気になり、窪田正孝君の色っぽい首元に見惚れるドラマでした。

真央ちゃん記事

バンクーバー五輪前、真央ちゃんがまだ現役真っ只中の頃の話です。某女性週刊誌に真央ちゃんのお父さんが
ホストクラブを経営しているという記事が載ったことがあります。当時熱烈に真央ちゃんを応援していた私は、
『こんなくだらない記事で、真央ちゃんの価値を下げることはできない!』と怒り半分、呆れ半分でした。
誰が何の目的で国民的アスリートの頑張りに水を差すような記事を書くのか。答えは単純明快で、
その人物の知名度が高ければ高いほど、内容がセンセーショナルであればあるほど売れるからです。

週刊誌なんてものは売れりゃあいいんです。
その記事が元で誰が傷付こうが知ったこっちゃありません。買う人間、見る人間がいる限り仕方のないことです。
しかし、金メダルを夢見て日夜身を削る努力をしているアスリートの足を引っ張るよりも、他に書くことあるんでないの?
と私なんぞはやるせない思いでいっぱいになってしまうわけであります。本来子供達に生き方の手本を示さないといけない
大人がこんな体たらくでは、日本はますますダメになっていくんでないの?と。

この記事は僕が書きました、という元トップ屋さんのブログを読む限り、自分の書いた記事が原因で真央ちゃんちが
一時期経済的困窮に追い込まれたことに良心が疼いたような事を書かれていますけど、どうにも空々しい。
まぁ、マスコミ業界の人に良心を期待する方が無理なんでしょう。
2020.09.25 21:41|農業
うちでは小ネギはほとんどがチェーンポット苗の定植である。
しかし、苗が間に合わなかった時やハウスに余裕がある場合は直播きすることもある。
定植であれば畑の準備が整い次第すぐに定植できるけれども、直播きの場合は10日から2週間ほどおいて
十分に雑草を生やし、それらを除草剤で枯らしてからでないと後から大変な目に遭う。

DSC024911.jpg
大変な目、とはこういうこと。このM1号ハウスも1週間以上おいてしっかり草を生やし、除草剤を振ったのである。
にもかかわらず時間差で生えてくる雑草に覆われて、こういう状態になるのだ。数日前に一度けずったろーで削り、
今はネギの株元に残った草を手でチマチマと取っているところである。

一回除草すれば安泰かというとさにあらず。さぁ、きれいになったぞ!と安堵するまもなく、すぐに新たな草が育ってくる。
えっ?!ここ先週草取ったよね?と頭をかしげたくなることもしばしばだ。まるで魔法みたいである。

直播きの場合、手による除草作業は最低でも2~3回は行う必要があって大きな負担となっている。
この大変な草取り作業さえなければ直播きの比率を増やしたいんだけどねぇ。だって、直播きの方が楽だし
安上がりだし、ネギものびのび育つことが出来るので良いことの方が多いのだ。

そんなわけで、直播きにも使える除草剤を一刻も早く開発して欲しいと切に願っている次第。
たぶん全国の小ネギ農家はみな同じ気持ちだと思う。
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR