FC2ブログ
2021.01.15 21:48|農業
同じ日に播種した20号、9号、15号のクロノスとスーパーメガトン。
播種から約70日が経ち、大きさにえらく差が付いてしまった。
20号はもうじき収穫できるけれど、9号と15号は少なくともあと2~3週間はかかりそうである。
畑の地力、日当たり、風当たり等、冬の野菜は微妙な違いが生育に大きく影響する。
20号が他の2カ所に比べて優れていると思われるのは、土質と日当たり。
周囲に遮蔽物がないため日之出から日没までたっぷり日差しが降り注ぐが、
その分風は八方から吹き付ける。ということは、冬は多少風が強くても日当たりが
良い方がいいということか。

DSC03872.jpg
午後4時時点の20号。日が陰る畑も多いこの時間でも、まだ全面に日が当たっている。

DSC03876.jpg
先日の寒波で寒害を受けた葉もちらほら。ホトケノザはピンピン、ハキダメギクとシロザは葉が傷んで
枯れかけていた。やはりホトケノザは最強の雑草だ。
2021.01.14 21:05|農業
2度目の緊急事態宣言が出された福岡県ですが、私達はいつも通りに農作業。
実にありがたいこってすなぁ(しみじみ)。

寒波も抜けて、今日は久しぶりに気持ちよく晴れました。
夫は寒くて出来なかったトラクター作業、私はハウスの小ネギ定植作業に勤しみました。
なんか、久方振りにしっかり体を動かして仕事した!という感じがあります。

DSC03863.jpg
今日の定植場所は4棟目です。寒波の間、レギンスにユニクロの暖パンを重ね履きし、分厚いセーターに
ダウンジャケットという重装備でやっていたのが嘘みたいなぽかぽか陽気。ハウスの中は汗ばむくらいでした。

DSC03864.jpg DSC03865.jpg
(左)本日の苗は日本アグリスの吉五郎。初めて作る品種です。(右)定植後。
DSC03870.jpg DSC03868.jpg
露地ホウレンソウを巡回。(左)16号のスーパーメガトン。この畑は朝日の当たるのが遅く、成長もゆっくり。
あとひと月くらいかかりそうです。(右)8号の寒冷紗ホウレンソウ。あと1週間くらいかな。あんだけ寒けりゃ
大きくなれなくてもしゃーないですな。

2021.01.12 19:34|料理とパン、お菓子
発言小町で発見したとっても素敵なトピ。私が食べます、買います!
コロナで外食もままならない今こそ利用したい絶品お取り寄せを紹介するトピです。

小町ユーザーの方から全国の美味しいものがたーくさん紹介されていて、やはり美食の宝庫である北海道産が
目に付きます。あとは長野、山口、兵庫、群馬の食べ物も多いですね。どれもウマそうで目移りしてしまいます。
そんな中、私の郷里、長崎の食べ物をおすすめして下さった方が思いの外多かったのです。海産物にお菓子・ハムなど、
その数何と8個!事あるごとに長崎の食べ物は美味しいよ~とアピールしてきた甲斐がありました。(←違う?)

・長崎県五島市 三井楽水産 「鬼鯖鮨」
・長崎県産の豚肉を使い、教会の絵付けがされた波佐見焼の器に入ったハム「長崎ケーゼ」
・カステラ福砂屋 「フクサヤキューブ」
・長崎高島産「高島フルートトマト」
・長崎産生牡蠣
・長崎県 対馬醤油の「ゆずだれ」
・長崎県「雲仙ハム」
・雲仙きのこ本舗「養々麺」

鬼鯖寿司は、以前妹が送ってくれたものかしら?長崎の大島トマトは食べたことありますけど、
高島トマトは初耳です。大島トマトは、そんじょそこらのトマトとはひと味もふた味も違う極甘トマト。
超高級品でひと玉300円くらいするんですよ。高島トマトも食べてみたいわ~。複数あるハム関係も
食指が動きます。~発祥とか伝来とかいう逸話には事欠かない長崎ですが、日本で初めてハムが
作られたのも長崎なのだそうです。

暗いニュースが多い中、コロナを逆手に取った前向きな話題を提起して頂いて、ほんと感謝です。
2021.01.11 22:13|日々のこと
今年は成人式を中止した自治体が多くて、楽しみにしていた新成人のみなさんは残念でした。
”荒れる成人式”なんて聞きますが、いつから成人式はこんなになっちまったんでしょうか?
私らの頃は、ヤンキーの方々がやや派手な出で立ちで参加することはあっても、今時の
仮装大会のような衣装を見かけることはまずなかったですけどねぇ。

それはさておき。
スポーツ界でも今年新成人を迎えたという人が何人もいらっしゃいました。
みなさん素敵な着物を選んでましたけれど、私がわぁ、コレ素敵!と目を引き寄せられたのは
競泳の池江璃花子さんの振り袖姿のお写真です。

赤や紫はよく見かけますけど、これはちょっと珍しい柄だなぁと。
スタイルが良くてべっぴんさんなので、艶やかな柄に負けてません。
胸元のピンクの大輪のお花がとってもイイですね。

a61b5_60_7e54632c_95458216.jpg
(写真はお借りしました)
2021.01.10 21:09|日々のこと
昨日からの猛吹雪で、十数年ぶりという積雪になった。
今回も相当降ったような気がしていたが、前回のはもっとすごかった。
十数年前の降雪はどれくらいだったかというと、こんな感じ。↓

PICT16231.jpg PICT16311.jpg
(左)その頃住んでいたマンションから見た景色。(右)アスパラハウス。

PICT16241.jpg PICT16291.jpg
(左)当時は永香農園の前身、永香自然農園の時代だった。(右)ハウスの間には屋根から落ちた雪が大量に積もって。

1棟目ハウスの屋根の破れ部分から雪がハウスの中まで大量に入り、小ネギが潰されたりと結構大変だった。
当時はハウスを補修する余裕もなかったのである。

その時に比べると雪の量は大したことはなかったが、寒波の規模でいうと今回の方が大きかった。
北国の人達がうんざりする雪も、我々九州人にとっては新鮮きわまりない。

今朝、誰の足跡もついていない真っ白な新雪をキュッキュッと踏みしめながら歩いていると年甲斐もなく
ウキウキしてきて、意味もなく歩き回って足跡をつけたりした。こっそりと小さな雪だるまを作ったりもした。
汚れなく純白な雪だけれど、すぐに車や人の足でグシャグシャになってしまうから余計に愛おしい。
まるで人間と一緒だなと思ったり。
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR