FC2ブログ
2019.01.27 21:55|農業
早いもので来週には立春です。
昨日は凍える寒さでしたが、今日は一転、うららかな春を思わせる一日となりました。

午後から露地畑にネギ苗の定植作業。ハウスで越冬したネギなので、露地に植え替えると
花芽分化が心配です。タキイによると、越冬ネギは3~4月に摘蕾して仮植えしなさいとあります。
しかしそんな時期まで置いとけないし、ハウスの空きもないので、坊主が出てもしゃーないと
諦めるしかありません。

DSCN39291.jpg

夫が畑の斜面に自生している蕗の株元から、ふきのとうを摘んでくれました。
まだ固いかな、と言いつつ、「明日の味噌汁の具にして」と何だかちょっと楽しそう。

DSCN39301.jpg DSCN39341.jpg
2019.01.27 18:03|好きなこと
なんとなく気分が晴れない時、リフレッシュにはケーキ作りが一番です。本日は下井佳子先生の本から、
飽きるほど作って食べたカボチャのシフォンケーキを作りました。この本はカボチャシフォン作りたさに
買ったといっても過言ではありません。他はきれいなのにカボチャのページだけひどく汚れています。

DSCN38601.jpgDSCN38751.jpg

カボチャが大好きで、一時期カボチャの料理とお菓子ばかり作っていたことがあります。
今ではすっかり食べ飽きてしまい、かぼちゃのお菓子は滅多に作らなくなりましたけれど、
かぼちゃLOVE時代に自分で開発した(大げさな・・)かぼちゃのスフレチーズケーキと
ベイクドチーズケーキは、自分で言うのも何ですが名作だと思います。

思い出したら久しぶりに作りたくなってきました。
ただ、総じてかぼちゃのお菓子は、かぼちゃ自体の味に美味しさが左右されるので、
あまり甘くないのに当たってしまった時は作らない方がマシです。フレークやペーストも
カボチャを加熱して裏漉す手間が省けてお手軽です。アメリカ製の水煮缶が手に入れば
使う手もありますけども、水っぽくて不味いと聞いたので私は使ったことがありません。
北海道産と明記してあるフレークが味が良く、何より安心でおすすめです。

DSCN38791.jpg

焼き上がったカボチャシフォン。黒く見えるのはかぼちゃの皮。かぼちゃの甘みがもう少し欲しかったかな。
もし手に入れば、九重栗という品種のかぼちゃが甘くてホクホクでお菓子作りには最高です。
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR