FC2ブログ
2019.01.30 21:39|農業
NHKの7時のニュースで、酪農家の減少に歯止めがかからず生乳の生産量が激減し、
海外からのバターの輸入量を50%増やすと言っていた。

バターの品薄は今に始まった事ではなく、以前の自分のブログ記事を確認して見ると
2007年頃から10年以上も続いている。当時は商売でケーキを作っていたから
バターが手に入らない影響は大きかった。「配給制になるかも・・・」とまで
書いているくらいで、相当深刻な状況だった事がうかがえる。

設備投資の額が農業とは比較にならないほど大きい酪農は、参入のハードルが高いため
廃業などで減少すると数を回復するのが難しい。それ故酪農家には農家以上に手厚い保護が
必要なのであって、安易に海外から輸入などせず、税金を投入してでも国内の酪農家の数そのものを
回復させる事が必要だ。

国内産のバターがいよいよ店頭から消え始めた時、ものは試しとニュージーランド産のバターを買ってみた。
羊が人間より多いという国だからバターだって美味しいはず、と。そころがそのバターはやけに黄色くて乳臭く、
これがいわゆる”バタ臭い”って奴かと合点がいった。日本のバターは美味しかったんだ、とその時初めて知った。

こういう政策を最終的に決めるのが大臣なのか官僚なのか知らないが、
『国内でまかなえなくなったら外から買えばいい』という発想はもうやめて頂きたい。
食糧政策は国の根幹であるはず。今の不穏な世界情勢を見ても、海外からの輸入に頼れる
時代が今後いつまで続くかわからないのだから、自分達の食料は100%自給できる体制を
整えておかないと。腹が減っては戦はできぬ、って言うじゃないか。

最後は自分らのおまんまを自分らでまかなえる国が一番強いと思うんだけどね。

PICT9287.jpg

国産の美味しいバター。上からよつ葉乳業、タカナシ、カルピス、明治。
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR