FC2ブログ
2020.07.09 19:04|農業
夕方からザーザー降りです。
雨続きの時は本当に気分が乗らなくて、仕事しなくて済むんなら家でゆっくりしていたいのが本音です。
しかし現実はそういうわけにもいかず、いつも通り小ネギを採り、皮むきをせねばなりません。
畑はドロドロだし、なんちゃかんちゃカビ生えるし、早く梅雨が明けて欲しいです。

モロヘイヤがまだ採れず、Mさんには自宅待機をお願いしていたのですが、
出荷量が増えてきた小ネギの袋詰めに、明後日から来てもらう予定にしていました。
ところがさっき、腰の調子がどうも良くなく、しばらく仕事は無理そうとのことで電話がありました。
元気なMさんも70代ですし、あまり無理はお願いできません。
ゆっくり養生して調子が良くなったら来てもらうことにしました。

こうなることを予測していたわけではありませんが、来週から新しいパートさんに来てもらう予定です。
うちでは一番若い30代。まだお子さんが小さいとのことで勤務時間に制約はありますが、
とても感じの良いはきはきとした方で、他のパートさん達とも気が合いそうです。
Mさんにもその事をお話ししたら、『あぁ、それは良かった・・・!』と思わず本音が・・・。
今まで頑張り過ぎたでしょうから、これからはMさんの望むペースでいいので元気に戻ってきて欲しいです。

仕事がさばける上に、明るいムードメーカーのMさんにはうちで長く働いて欲しいと思っていますが、
Mさんが70代、Aさんが60代、Oさんが50代、私がギリ40代。何だかんだ無理もきかなくなってきます。
やはり組織の新陳代謝は必要で、そろそろ世代交代をするべき時なのかもしれません。
2020.07.08 19:50|農業
あんだけの大雨の後に、いきなり晴れんなよ~

と空に向かって苦情を言いたくなるような梅雨の晴れ間。
アテクシの大嫌いな梅雨の晴れ間でございます。

案の定、ハウスの小ネギも・・・

DSC019891.jpg
見事な倒れっぷりを見せておりやした。ここまでぶっ倒れてると、いっそ潔いくらいですな。
しかし、やっぱりショックは大きい。だってですよ、次の小ネギができるまで、少なくともあと十日間は
ここの分で持たせねばならんのです。どうすべー。

次に定植予定の苗も・・・

DSC01992.jpg
あんた達までどげんしたとねしっかりせんね!!と言いたくなるような有様。
このままだと立ち枯れを起こし、ヒジョーにまずいので散髪しました。

夫によりますと、露地落花生も土砂に埋もれてしまった箇所があるそうです。明後日はまた大雨らしいので
しばらく気が休まりません。でも、これしきの被害でぼやいていたらバチが当たりますな。
2020.06.29 20:06|農業
入れるギリギリ程度に畑が乾いた今日、バタバタとモロヘイヤの定植をしました。

播種から2週間。本葉4枚の定植適期には少し早いかと思いましたが、午後からまた雨の予報で、
今日を逃すとまたしばらく入れなくなります。大きめの苗を選びつつ、夫とK君、Oさんの三人で
200メートル分の畝の定植をほぼやり終えました。お疲れ様でした。

作業後、夫はOさんの手際の良さに感心しきり。
そうなんです。Oさんは調整や定植・根菜の収穫作業において大変頼りになるのです。
パートさんそれぞれに得意分野があって、Aさんは馬力の必要な露地作業、葉物の収穫が誰よりも早くて
的確なMさんに、葉物の調整作業がスピーディで仕上がりもきれいなOさん。三者三様ですが、みなさん
責任感が強く真面目なところは共通しています。頼れるオールラウンダーのK君も忘れてはいけません。
現在が永香農園史上、最強の布陣だと思っています。

DSC019421.jpg
直根のモロヘイヤは移植に弱いということで、今年は直播きで行こうと思っていましたが、
最初の畑で思いのほか発芽率が悪く・・・。やはり定植の方が確実ですね。

DSC019401.jpg
夫が苗を渡し、K君が植えていきます。この2時間後くらいから雨が降り出しました。
定植にはバッチグーのタイミングでした!

DSC019431.jpg
こっちは同じ畑のゴボウ。除草したらグングン大きくなってきました。

DSC019451.jpg
地下足袋の股部分にはさまった花。
2020.06.25 20:59|農業
長めの中休みが明け、梅雨空が戻ってきた。
朝から大雨で、カッパ上下を取りに事務所へ立ち寄る。
ジメジメとムシムシ最高潮

マイコーことマイケルは、日に日に元気を取り戻してきた。人恋しいのかいっつもミャアミャアいっている。
今のうちの布陣は猫派が優勢なため、マイコーは幸運だ。ただし、夫から作業場には入れるなと厳しくお達しがあり、
庇の下に雨をしのげるスペースを作ってエサを置いている。マイコーのためにも早く梅雨が明けて欲しい。
2020.06.23 22:02|農業
大切な夏用小ネギの育苗に失敗してもうたです。
失敗の原因は過湿と水不足。相反するように聞こえますが、ネギの育苗は水やりの加減が難しくて
過湿と過乾燥は紙一重なのであります。小ネギ栽培で一番気を遣うのが水やりです。
慣れからくる慢心があったんでしょうか・・・。やっちまった事はどうしようもないので、反省して次に生かします!

DSC018631.jpg
このハゲチョロケの苗は過湿と高温でうまく発芽できなかったものです。チョロチョロ出た芽には可哀想ですが、
土がもったいないので上からまき直そうと思います。ごめんね。

DSC018611.jpg
そしてこちらは部分的に白化した苗。水やりの量が足りず、高温で枯れてしまいました。順調に育っていたんですが
まだ本葉も出ていない幼苗には、ハウス内が40℃を超した昨日の暑さは厳しかったようです。暑かったね、ごめんね。

DSC018671.jpg
明日から倒伏して曲がったネギをカットネギにして販売します。曲がったネギも切ってしまえばわかりません。
小ネギは極限まで薄く、輪切りにする意識で切りたいのですが、もうちょっと練習が必要ですね。
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR