FC2ブログ
2019.05.22 21:34|料理とパン、お菓子
おやつにどうぞとお出ししたパンが美味しかった、と研修生のMさんからとても喜んでもらったので、
私達がおやつに食べているパンの作り方をご紹介します。研修生のおやつ用に長年作っていたものを
今年に入って復活させました。ずっと同じ味と形ですが、不思議と飽きないパンです。

生地作りはHB任せだし、手をかけている時間は正味1時間ないくらい簡単です。
HBで生地をこねた後に発酵機能で6時間ほど一次発酵させ、ガス抜きをした生地を
家に持ち帰って成形し、焼き上げています。

材料は、
   国産強力粉200㌘
   水130㌘
   天然酵母20㌘
   スキムミルク18㌘
   ショートニング15㌘
   砂糖13㌘
   塩3㌘
   
アーモンドクリームはキリ良く卵1個と同量の砂糖、アーモンドパウダー、バターで作っています。
柔らかくしたバターに砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜたら、卵(室温)、アーモンドパウダー、
インスタントコーヒー液大さじ1を順に加えて混ぜます。最後にクルミを加えて出来上がり。
この分量で2回分です。卵を一度に加えると分離しやすいので、私は卵とアーモンドパウダーを
同時に加えますが、もし分離しても味に影響はありません。

DSCN53841.jpg
生地を6分割し、30分ベンチタイム。

DSCN53851.jpg
二次発酵が終わった状態。アーモンドクリームを絞って170度のオーブンで30分焼きます。

DSCN53871.jpg
一次発酵が成否を分けます。うまくいくと、よく釜伸びして美味しいパンになります。
2019.05.21 19:03|料理とパン、お菓子
冷蔵庫の卵がダブついてきたので、卵を5個も使ったオムレツを作りました。
健康のために卵は1日1個まで、とはよく聞く話ですが、我が家ではそんなの関係ねぇとばかり、
1日に5~6個消費する時もあります。好きなものをガマンする方が体には悪いだろうと思って、
栄養バランスはあまり考えず、うちでは体が欲するものを好きなように食べてます。

DSCN53791.jpg

夫がコリコリとしたエリンギの食感をいたく気に入り、「これ美味いな」と、ズッキーニそっちのけで食べてました。
オムレツにトマトを入れるとさっぱりして飽きないので、トマトがある時は必ず入れます。トマトのうまみ成分は
昆布の5倍もあるそうで、イタリアではドライトマトの戻し汁をだし代わりに使うそうです。
2019.05.18 20:24|料理とパン、お菓子
うちでは朝のみそ汁と晩のおかずでほとんど毎日てごろ菜を食べていますが、
美味しいので全然飽きません。今日はてごろ菜を山盛り使って八宝菜ならぬ五宝菜を作りました。
具は、てごろ菜、新たまねぎ、豚肉、きくらげ、ヤリイカです。

DSCN53191.jpg
1.5袋分のてごろ菜。鍋から溢れそうな量ですが・・・。

DSCN53221.jpg
炒めると、かさが減ってこんな感じ。中華スープ、砂糖、醤油、オイスターソースで調味。
片栗粉でとろみをつけ、香り付けにごま油を垂らしてできあがり。

DSCN53421.jpg
大皿いっぱいの五宝菜。最後は夫が中華丼にして完食しました。

DSCN53491.jpg
デザートは、お肉の工場直売所「あんず」で取り扱いの、奥出雲の木次乳業のアイスクリーム。
こってりクリーミー。ごちそうさまでした!
2019.05.17 18:23|料理とパン、お菓子
単に食べ慣れてないというだけかもしれませんが、子供の頃からうなぎの皮と身の間の
ブニュッとした部分と、牛肉独特の味がどうしてもダメでした。大人になったらその美味しさが
少しはわかるようになりましたけども、やっぱり私は肉より魚派。長崎県民はそういう人多いと思います。

お前は安上がりでいいな、と夫からは言われますが、そういう夫は牛肉とうなぎが大好物なのです。
台所を預かるのは私ですから、献立はどうしたって自分の好きなものに偏りがちになります。
だから時々は夫のために牛肉を使うようにしています。

うなぎについては外で食べるもの、という意識があり、ちゃんとした専門店で食べたい方なのです。
長崎なら、籠町の「なかしま」、「松勝」、諫早の「北御門」や「魚荘」あたりですね。お店で頂くうなぎは
香ばしくて大好きです。一番なじみがあった「なかしま」は閉店してしまったみたいで残念。

今日はお肉の工場直売所「あんず」の特上すき焼き用牛肉ですき焼きと張り込みました。
牛肉が主役と思いきや、うちの場合はこれまた夫の大好物、麩(ふ)が主役です。麩なんて、
夫と暮らすまでは何もない時のみそ汁の具、くらいにしか思っていませんでしたが、牛肉の
エキスを吸ったふわふわの麩はそれなりに美味しいです。
DSCN53011.jpg

後は、マロニーとてごろ菜。スキヤキネギがあれば当然入れますが、ないので新タマネギで代用します。
すき焼きは牛肉文化圏である関西のもの、というイメージ。兵庫出身で、但馬、神戸、松阪と有名な
和牛の産地に囲まれて育った夫の牛肉好きは当然かもしれません。
DSCN53071.jpg

今日のお肉をさっと焼き、てごろ菜でまいて。夫はすき焼きよりこっちの方が美味しかったそうです。
DSCN53081.jpg

2019.05.14 21:04|料理とパン、お菓子
ズッキーニのドライカレーを作ってみた。材料は適宜。
タマネギとニンニク、生姜を細かく刻み、そこにトマトの角切りも加え、水分が飛んでねっとりするまで
中火で炒める。別の鍋で牛挽肉を油を使わずほぐしながら炒め、水分が飛んでそぼろ状になったら、
カレー粉、チリ・イン・オイル、チキンスープの素を加えて炒める。野菜のペーストと牛肉のそぼろを混ぜ合わせ、
塩で調味したら素揚げにしたズッキーニも加えて混ぜて出来上がり。

CIMG46201.jpg
チリ・イン・オイルは別名ナム・プリック・パオというタイの調味料。甘み、辛み、うまみのある調味料で、
うちではココナッツミルクたっぷりのタイ風チキンスープを作る時などに使う。

CIMG46251.jpg
いつものてごろ菜に包んで。大玉2個を使ったトマトで味に奥行きが出る。
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR