FC2ブログ
2022.02.22 21:58|料理とパン、お菓子
私はデニッシュ類に目がなく、たぶんパンの中で一番好きだと思います。
中でもダークチェリーが乗ったものは、自分でもなんでこんなに好きなんだろと不思議なくらい大好物。
デニッシュ自体置いてる店が少ないですし、そんな中でダークチェリーとなるとさらに希少。

ところがその大・大・大好きなダークチェリーのデニッシュを近くのパン屋さん、フクツリーで発見!
その時は隣に並んでいたピスタチオクリームのデニッシュがとっても美味しそうで、ピスタチオを選びました。
もちろんこれも美味しかったんですけど、今日は絶対にダークチェリーを買うぞ!と意気込んでフクツリーに向かいました。

DSC07358.jpg
ありましたよ~、ツヤツヤのダークチェリーのデニッシュが。一緒にリンゴとクルミのデニッシュ、くるみのパンも購入。
こちらのデニッシュ、サクサクの生地と芳醇なバターの香りが口いっぱいに広がる逸品なのです。小ぶりながら
満足度が高く、価格も1個160円と良心的です。灯台もと暗しと言いますが、こんなに近くに
私好みの絶品デニッシュがあったなんて。これから毎週通ってしまいそうです。

DSC07367.jpg
リンゴのデニッシュも負けず劣らず美味しかったです。くるみのパンにはMさん手作りのキンカンのジャムを
乗せて頂きました。程良い苦みと甘味が絶妙なジャム、ごちそうさまでした。
2022.02.21 18:53|料理とパン、お菓子
我が家の味噌汁の具にホウレンソウの出番が増えました。
これまでに何度も夫から、『ホウレンソウの味噌汁が食べたい』とは言われていたのですが、
味噌汁がエグくなっちゃうんじゃないかという思い込みがあって頑なに作らずにいました。

だから、ホウレンソウを味噌汁に入れるようになったのはごく最近の話。
一度入れてみると美味しくて、それからは豆腐の味噌汁と交互に作っています。
今年は寒さの恩恵を受けて、葉の厚みも甘味も最高のホウレンソウに育ちました。
バター炒めにしても味噌汁に入れても存在感が失われず、甘みも損なわれることなく味わえます。

ホウレンソウ農家のくせに、偏見でホウレンソウの可能性を狭めてしまってたな・・と反省しました。

DSC07312.jpg
味噌汁は味噌を溶いて汁を仕上げた後に生のホウレンソウを入れてさっと煮ます。
火が通りやすい青菜の時は、こうすると色も味も抜けずに美味しく頂けます。

DSC073341.jpg
いつもの中華焼きそばもキャベツの代わりにホウレンソウ。キャベツより味がしっかりしてグーでした。
2022.02.14 22:32|料理とパン、お菓子
自宅用に保管していたシルクスイートにも傷みが目立ち始めました。
あと数個で今年のサツマイモは終わりです。
凝り性の本領を発揮して毎日焼き芋ばかり食べてたら、しまいにはちょっと飽きてしまいました。
おかずとしてはやや使い辛いサツマイモ・・・。今年は料理のレパートリーを増やして、消費者のみなさんに
どんどんご紹介できるようにしたいですね。

熱帯原産のサツマイモは低温に弱く、常温保存下では12月を過ぎると腐れるものも出てきます。
ですからサツマイモは冷蔵庫保管は厳禁。逆に冷涼な気候を好むジャガイモは冷蔵庫保管が基本なんですね。
どちらも名前に”イモ”がつく野菜ではありますが、ヒルガオ科とナス科の別種で性質も異なる野菜です。
ちなみに里芋は東南アジアが原産のサトイモ科。同じ熱帯生まれでも、サツマイモみたいに寒さで傷むことはありません。

DSC072611.jpg

DSC072711.jpg

(左)ポテサラもサツマイモが入ると甘くて美味しいです。きゅうりの代わりにこれも最後になるてごろ菜の菜花を茹でて加えました。
(右)豚の生姜焼きに大根の千切りと紫色のからし菜を添えました。お気に入りのお皿に盛って頂くと美味しさも格別です。

DSC07249.jpg DSC07245.jpg
(左)先週那珂川市のアンティークショップ『ノットフォーセール』で購入した年代物のキャビネット。アンティークの風合いを
損なわないよう塗り直しをする予定です。ペンキ塗りは初めて。失敗しないよう慎重に方法を調べているところ。
(右)これも先週、南区のリサイクルショップ「フルツール」で購入したイタリア製の鉄枠の椅子。とてもお得な買い物でした。
鉄製なのでなんと重さが15キログラム以上あるんです。床を傷つけないようにむき出しの脚に帽子をかぶせました。

【予約】選べる!さつまいも苗 一束10本入り 紅はるか・シルクスイート・安納芋・鳴門金時の中から 【野菜苗】サツマイモは手間いらずで簡単!野菜

価格:580円
(2022/4/28 21:14時点)
感想(291件)



【予約販売】サツマイモ苗 シルクスイート (切り苗10本) [栽培用 切苗 春植 芋苗][農林水産省登録品種 品種名:HE306 海外持出禁止(公示(農林水産省HP)参照) ]

価格:525円
(2022/4/28 21:14時点)
感想(38件)


2022.02.12 22:19|料理とパン、お菓子
年末には1日100袋以上を売り上げた永香農園の看板野菜のひとつ、里芋もいよいよ終わりです。
今年は大変出来がよく、私達が通称”木星芋”と呼ぶ、皮に縞状の模様がきれいに出た里芋がたくさん採れました。
今日はそんな木星芋を使って、里芋と鶏肉のみそ煮を作りました。
DSC07236.jpg

DSC07233.jpg

里芋を皮のまま下茹でし、皮をむいて片栗粉をまぶしてこんがり揚げます。鶏肉は醤油と酒で下味を付け同じく
片栗粉をまぶして唐揚げにします。だし、酒、みそ、砂糖、醤油の合わせ調味料の中に里芋と鶏肉を入れてからめます。
手がかかるため頻繁には作れない料理ですが、体力的時間的余裕があった今日久しぶりに作ってみました。
青みにてごろ菜の菜花を入れて。鶏肉の代わりにエビで作っても美味しいですし、仕上げにバターを加えてもおつな味です。
長崎の馬場骨董店で買った大皿に。

DSC07197.jpg

DSC07191.jpg

(左)こちらは昨日の晩ご飯。ネギと生きくらげ入り卵ハンバーグです。お皿はアメリカ製のロイクロフト。
(右)これは火曜日に南区のアンティークショップフルツールで買った緑釉の古い鉢。温かみのある質感といびつな形、
緑色と藍色の釉薬の絶妙な色合いに一目で魅せられました。

里芋 石川早生 種芋 1kg(15〜20個入り)

価格:1,140円
(2022/4/28 21:15時点)
感想(7件)


2022.02.06 21:33|料理とパン、お菓子
料理の記事ばかり上げてる気がします。
だって何も目新しい出来事がないんです。

畑では十年一日の如く来る日も来る日もネギの皮むきに追われ、特筆すべきようなイベントもなく・・。
2月って、だいたいどこの農家さんもこんな感じではないでしょうか。寒さと同じ事の繰り返しに倦んでくる頃です。

そんなわけで今日も料理ネタでいきましょう。
てごろ菜の菜花と厚揚げとの煮物です。

DSC07151.jpg
最初に菜花をごま油でさっと炒めてから煮ると、コクも出るしごま油の風味がてごろ菜に移って美味しくなります。
器は和食器っぽいけれどベトナムのものです。これも気に入っている器のひとつですが、欠けがある金継ぎ用。

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR