FC2ブログ
2019.08.24 18:42|料理とパン、お菓子
真っ先に浮かぶおふくろの味といえば、何と言っても卵ハンバーグ。
具は豚挽肉に山盛りの小ネギ、卵のみ。味付けは薄口醤油と砂糖同量にこしょう少々。
作り方も味付けもとっても簡単なんですが、大好きな母の味で今でもよく作ります。

DSCN60481.jpg
豚挽肉はできれば黒豚の切り落としを使えばさらに美味しくなります。
挽肉300㌘くらいに小ネギ山盛り、卵2個、砂糖と薄口醤油大さじ2程度。
先に味を付けてしっかり練ってから卵を少しずつ加えていくのがコツです。
普通のハンバーグに比べてかなりゆるめの生地。これをスプーンで落としてこんがり焼きます。

味はしっかり付いていますが、ケチャップや辛子を添えても美味しいです。
2019.08.14 18:34|料理とパン、お菓子
仕事が終わった後に料理を一から作るのをとても負担に感じていた時期がありましてね、
その時に、あらかじめ漬け込んで当日は焼くだけでいいマリネ料理の本を数冊購入しました。
荻野恭子さんの本を2冊と有元葉子さんのものが1冊。料理研究家の萩野恭子さんは、トルコ・ロシアの
家庭料理を研究されている方で、ひと味違うエキゾチックなレシピがすごく好みです。

シシカバブが有名なトルコ料理は、世界三大料理のひとつなのだそうです。
以前トルコを旅行で訪れた人から、トルコのパンは衝撃的な美味しさだと聞いて以来
いつか行ってみたい国の筆頭です。料理は、ヨーグルト、クミン、コリアンダー、ニンニク、トマトを多用し、
イスラム国家なので羊肉が主で豚肉は食べないらしいです。豚肉に関してはユダヤ教徒もなんですよね。
美味しいのにねぇ。ヒンズー教徒は牛がダメだし、みなさん宗教上の縛りがあって大変ですね。
日本人で良かったです。

これは萩野さんのレシピでもトルコ風でもない、萩野さんの本にヒントをもらっただけのマリネ料理。
パイナップルとキウイにはタンパク質分解酵素が含まれているので、マリネ液に使うと肉が
柔らかくなって美味しくなります。

DSCN59491.jpg
ビニール袋を使うのは萩野さん流。骨付きスペアリブを用意し、ビニール袋に入れます。
パイン缶(小)をフードプロセッサーにかけ、醤油、おろしニンニク、きび砂糖、酒で少し甘めの
味付けの漬けだれを作ります。

DSCN59541.jpg
豚肉の上から漬けだれをドバッと入れ、空気を抜いて密閉し一昼夜置きます。
180℃のオーブンで20~30分焼いたらできあがり。
2019.08.13 08:28|料理とパン、お菓子
葉物が品薄になってくる真夏に大変重宝する、若採り白菜のてごろ菜。
そのまま白菜としてすき焼きに、また焼き肉やサラダではシャキシャキとした歯触りと
くせのない味をいかしてレタス代わりにも使えます。

今日はそのてごろ菜をすき焼きにしました。具は2袋分のてごろ菜と麩、和牛肉だけでシンプルに。
DSCN59451.jpg

夏場のてごろ菜栽培に初挑戦中なのですが、夏場特有の難しさがあります。
病気と虫は薬剤で何とか抑えられるものの、過乾燥によるカルシウム欠乏(縁腐れと芯腐れ)が
乾燥しがちな畝の両端でどうしても出てしまいます。頭上潅水ならば、ある程度大きくなっても
まんべんなく水分を行き渡らせる事ができますが、うちは畝間潅水なので成長して葉が大きく広がれば
畝の両端にまで水がいきません。今は通路潅水で何とか凌いでますが、夏場は終盤の水分保持が
ネックになりそうです。
2019.08.10 20:34|料理とパン、お菓子
肉が食べたい気分だった本日、お肉の工場直売所あんずで和牛と黒豚の
切り落としを買って帰り、ハンバーグを作りました。

連日猛暑の下での農作業ですが、夫婦ともに夏バテもせず元気に過ごせています。
たぶん、毎日食べるモロヘイヤと鶏むねスープ、それと十分な昼寝のおかげではないかと。
夏のモロヘイヤは私たちにとって、コレさえ食べていれば健康間違いなしの必要不可欠な野菜。
本当にありがたいことだなぁと感じています。

DSCN59341.jpg
大昔、鹿児島は阿久根の肉屋のせがれから、「挽肉として売っているものは顔とか売り物に
ならない部位の肉を使ってるから、ミンチは自分で作った方がいいよ
」と言われて以来、そうしています。
確かにその方が安心で美味しいミンチができます。

DSCN59371.jpg
てごろ菜とピーマンの細切りと粉吹き芋を敷き、千切りのシソ、海苔を散らし、肉汁にポン酢、
おろしニンニクを加えた簡単ソースをかけて食べました。
2019.07.30 20:01|料理とパン、お菓子
夕方畑から摘んできたモロヘイヤで、梅肉あえを作りました。
うちの場合、梅肉はお気に入りの”ボトム梅”という銘柄のはちみつ梅を使います。

DSCN588911.jpg
サイコロに切った長芋と海苔、刻んだ梅肉と茹でたモロヘイヤを混ぜます。
ポン酢を少し垂らしてさっぱりといただきます。
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR