FC2ブログ
2021.01.20 21:56|料理とパン、お菓子
永香農園のゴボウは、まるで長芋と見紛うばかりのごんぶとゴボウです。
ゴツくて筋っぽそうに見えますが、茶色の皮の下は真っ白な柔肌美人。
そのゴボウを、今日は素揚げにしてみました。

DSC03917.jpg DSC039211.jpg
(左)これはおがくずではなく、ピーラーで薄切りにして揚げたゴボウです。
(右)素揚げゴボウをハンバーグにトッピングしました。

甘辛く味付けしたゴボウを素揚げにしても美味しいみたいです。
今日のはちょっと薄すぎてつまみには不向きだったので、次回はそれを作ってみます。
2021.01.19 21:01|料理とパン、お菓子
休日の火曜日、柳瀬久美子先生のレシピでロールケーキを作りました。

お菓子は作る人が違えば製法も違ってきます。柳瀬先生の共立てロール生地も一般的な作り方とは
異なる点がいくつかあって、まず、生地を湯煎にかけません。湯煎にかけて人肌まで温め、
火から下ろして生地が冷めるまで泡立てる、というのが常道なのででちょっと珍しいやり方です。
温度が上がりすぎるときめの粗い生地になってしまうので、それを防ぐためかもしれません。
そして、溶かしバターと牛乳の代わりにぬるま湯とサラダ油を加えるというのも初めてでした。
次は加藤千恵先生と藤野真紀子先生のレシピを試してみようと思います。

出来上がったスポンジは、先日作ったスフレ風よりも気泡が多い感じでフワフワです。
巻き込むクリームは、いつもなら48%を使うところ、今回は乳脂肪38%の生クリームで。
このクリームが予想外に泡立たず、しまいには手立てを断念しハンドミキサーに替えました。
ハンドミキサーでも8分立てまで5分以上もかかり、肘が痛くなってしまいました。
でも出来上がったクリームはふわっふわで泡雪のように軽く、とっても美味しかったです。

DSC03912.jpg
昨日頂いたイチゴを添えて。個人的に、スポンジはスフレ風の方がバターの香りがして好きです。
クリームは38%の方が軽くていくらでもいけそうでした。

DSC03906.jpg
今晩のおかず。簡単唐揚げにてごろ菜の千切りを敷きました。てごろ菜はクセがない分
相手を選びません。実に懐の深い野菜です。そこんとこ見習いたいです。

DSC03904.jpg
てごろ菜と絹厚揚げの煮物。味がしみたてごろ菜もうまいのう。和風の煮物はホッとします。
2021.01.12 19:34|料理とパン、お菓子
発言小町で発見したとっても素敵なトピ。私が食べます、買います!
コロナで外食もままならない今こそ利用したい絶品お取り寄せを紹介するトピです。

小町ユーザーの方から全国の美味しいものがたーくさん紹介されていて、やはり美食の宝庫である北海道産が
目に付きます。あとは長野、山口、兵庫、群馬の食べ物も多いですね。どれもウマそうで目移りしてしまいます。
そんな中、私の郷里、長崎の食べ物をおすすめして下さった方が思いの外多かったのです。海産物にお菓子・ハムなど、
その数何と8個!事あるごとに長崎の食べ物は美味しいよ~とアピールしてきた甲斐がありました。(←違う?)

・長崎県五島市 三井楽水産 「鬼鯖鮨」
・長崎県産の豚肉を使い、教会の絵付けがされた波佐見焼の器に入ったハム「長崎ケーゼ」
・カステラ福砂屋 「フクサヤキューブ」
・長崎高島産「高島フルートトマト」
・長崎産生牡蠣
・長崎県 対馬醤油の「ゆずだれ」
・長崎県「雲仙ハム」
・雲仙きのこ本舗「養々麺」

鬼鯖寿司は、以前妹が送ってくれたものかしら?長崎の大島トマトは食べたことありますけど、
高島トマトは初耳です。大島トマトは、そんじょそこらのトマトとはひと味もふた味も違う極甘トマト。
超高級品でひと玉300円くらいするんですよ。高島トマトも食べてみたいわ~。複数あるハム関係も
食指が動きます。~発祥とか伝来とかいう逸話には事欠かない長崎ですが、日本で初めてハムが
作られたのも長崎なのだそうです。

暗いニュースが多い中、コロナを逆手に取った前向きな話題を提起して頂いて、ほんと感謝です。
2021.01.07 22:00|料理とパン、お菓子
殆ど毎日てごろ菜を食べています。だって、ホントに美味しいんです!
炒めても、生でも、もちろん鍋や煮物にしてもとっても良い味を出してくれるてごろ菜・・・。
一度食べた方はファンになってくれると思うのですが、まだまだ認知度が低いせいか
いまいち低調な売れ行きです。もしみかけたらお手にとってみて下さい。

DSC03828.jpg DSC03827.jpg
今日は暴風雪警報が出るほどの大荒れの天気でした。あまりにも寒いので、午前中で仕事を切り上げ帰宅。
ホウレンソウ収穫のパートさん達は、天候が落ち着くまでお休みしてもらうことにしました。

DSC03832.jpg
こんな寒い日はやっぱり鍋。てごろ菜と鶏団子の鍋にしました。だしはくばら本家のキャベツのうま鍋を使用。
長芋のすりおろしと刻んだレンコンを入れた鶏もも肉の団子は、フワフワな食感にレンコンのシャキシャキが
良いアクセント。男前豆腐店の鍋用豆腐も味が濃くて非常に美味しかったです。
2021.01.02 17:00|料理とパン、お菓子
初めてオーブンを買ったのは確か22~23歳頃だったと思います。
買うなら良いものをと思う方だったし、当時は料理とお菓子作りに燃えてたせいもあって、
奮発して三菱の12万円くらいの最上位機種を買いました。よく働いてくれましたけど、
15年くらい経ってガタがきたため買い換えました。次も三菱のオーブンで、これも最上位機種だったと
思うんですが、それが6~7年でダメになって、今のです。

今のオーブンになって5年くらいでしょうか。
ヤマダ電機に行ったら種類が数えるほどしかなくって、その頃には三菱はオーブンレンジから撤退し、
あとはシャープ、東芝、パナソニック。で、デザインが気に入った日立のを選んだんです。
当時はお菓子作りも中断してたので高性能は求めてなくって。だから、本当にテキトー。

家電全般に言えることですけど、量販店に行っても選択肢がほんっと少ないです。
どんどん大手が家電から手を引いちゃってますでしょ?食洗機選びに行った時はパナソニック一択でしたし。
そのうち私もサムスンとかLGの家電に手を出すようになるんかしら・・・って寂しくなりました。
日本の家電メーカーの凋落ぶりが悲しいです。

今のオーブンはレンジ機能使ってるだけなら問題ないんですが、オーブンとなると不満だらけです。
火の通りは甘いし、なかなか焼き色がつかない。グラタンとかケーキ焼くと、レシピの倍の時間がかかる。
だからグラタンなんかは魚焼きグリル使ってます。焦げ目つけるだけならそっちの方がいいです。

ただやはり、お菓子作りはオーブンの性能がものを言うので、もちっと上等のオーブンが欲しい。
加藤千恵先生の本でもどこのかは不明ながらドイツ製のオーブンを勧めておられましたし、
やっぱオーブンはドイツ製に限る!と今はドイツ製のオーブンへの憧れを募らせているところであります。

ドイツ製と一口に言いましてもいくつかメーカーがあります。
有名どころだとミーレ、AEG、ガゲナウ。ガゲナウは一番安いので7~80万円という高級メーカーで
手が出ませんから除外するとして、ミーレは40万円台から、AEGは30万円台からと庶民にも何とか
手が届きそうなお値段です。ミーレは小嶋ルミさんや門倉多仁亜さん愛用のメーカー。門倉さんはともかく
小嶋ルミ先生がミーレのオーブンで毎日お店用のお菓子を焼いているというのは説得力があります。

こちらのパティシエール有希乃さんのブログを見ますと、
性能で遜色のないAEGの方が分相応かなとも思ったり。あ~、悩ましい。

う~ん、5年以内には欲しい。頑張って貯金せねば。
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR