FC2ブログ
2019.03.02 18:04|料理とパン、お菓子
2008年食彩浪漫掲載の、ジュディ・オングさんのお母様によるビーフンレシピ。
細々と材料を揃えたり、材料別に味付けをしていくので手間はかかりますが、塩、砂糖、醤油、胡椒と、
どこの台所にもある調味料でできます。しかも、それだけの調味料で作ったとは思えない複雑な味がします。

DSCN43311.jpg DSCN43351.jpg

ジュディさんちに伝わるお料理なので台湾の家庭料理なんでしょうけど、どれも特別な調味料は使わずシンプルな
調理法なのにとても美味しいです。キュウリと牛肉の炒め物とか、日本人には考えつかない組み合わせですよね。
2019.03.02 06:33|農業
ズッキーニの定植日が迫ってきた。前作のネギをバタバタと片付け、肥料をまき、耕耘。
大量のネギの残渣があるため、仕上げまでにはあと数回ロータリーをかける必要がある。
栽培指針によって多少前後するが、ズッキーニ促成栽培の定植は概ね3月中旬くらい。
初めて本格的に作る野菜なので、ぬかりのないようにしないと。

DSCN42841.jpg
狭いハウス内の耕耘は高度な技術が要る。トラクターを巧みに操ってハウスの際ぎりぎりまで耕耘する夫。

DSCN42961.jpg
年明けすぐに播種したハウスホウレンソウは、タキイの「伸兵衛」が収穫一番乗り。今現在ホウレンソウの売価は
一袋80円程度で出す甲斐もない安値だが、これ以上畑に置いといても商品価値は下がっていくだけである。

DSCN42891.jpg
まるで花が咲いているように見えるてごろ菜。収穫までもうちょっと待っててね。
2019.03.02 06:16|日々のこと
私はイサン過多である。といっても遺産過多ではなく、胃酸過多の方である(当たり前か)。
阿刀田高のブラックジョーク集に、大富豪の死因が遺産過多だった、というオチの話があったのだ。
遺産過多であれば嬉しいのだが、遺産はほぼ皆無にもかかわらず胃酸は過剰なのである。
ちょっとでもストレスを感じると、すぐさまシュワ~ッと胃酸がしみ出してくる。
この感覚は、胃酸過多でお悩みの方であれば何となくおわかり頂けると思う。

胃酸過多でおさまる程度のストレスならいいが、これまでの人生で3度、自分の許容範囲を超えたストレスに遭遇し、
嘔吐してしまったことがある。胃袋が生き物のように波打ち、第一波、第二波、とまるで津波のように何時間にもわたって
繰り返し胃の中のものがせり上がってくるのだ。最もひどい症状の時は、心身のダメージが相当大きかったと見えて
立ち直るのにしばらく時間がかかった。これは胃と心の分かちがたい結びつきを痛感せざるを得ない経験であった。

胃と同様に精神状態と密接に関係のある腸も私のアキレス腱だ。過敏性腸症候群は中高生の頃からで、高校生の時には
慢性の腸炎と診断された。頑固な便秘との付き合いも長く、胃腸の不具合では何度病院の世話になったかわからない。
この消化器官の弱さが体質だけなら諦めもつくけれど、私の場合は精神面の弱さがそれに拍車をかけているので
やっかいなのである。精神力を鍛える確かな方法というのがあればぜひ知りたい。滝行とか護摩行以外で。

もうじき50才に手が届こうというのに、いまだにジタバタしている。
人間はそう簡単に達観できるものではないらしい。たぶん、死ぬまでこうしてもがき続けるのだろう。
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR