FC2ブログ
2019.03.12 22:18|料理とパン、お菓子
クロワッサンの台湾特集に載っていた、「斤餅」という粉料理が気になったので調べてみました。
作り方を知りたかったのですが、ほとんど中国語の動画ばかり。かろうじて斤餅に近い見た目で、
英語の字幕がついているものが1つあったので、忘れないように動画を貼っておきます。



おなじみネギ餅も、本場中国には色んな作り方があるんですね~。パイ生地みたいな凝った作り方で熟練の手業です。



ぜんぶ美味しそう。感動が薄れないうちに作ってみようっと。
2019.03.12 21:14|料理とパン、お菓子
毎晩、試作を兼ねたてごろ菜料理づくしです。
今日の一品目はお手製ドレッシングでいただく、てごろ菜の細切りサラダ。

DSCN45511.jpg
ドレッシングは、好みのポン酢(ウチは長崎のチョーコー醤油製、かけぽんを愛用)に、メープルシロップ、橙果汁、
ごま油、すりごま、小ネギを適宜加えて出来上がり。甘酸っぱい味がうち好みです。

DSCN45621.jpg
てごろ菜の中葉(中くらいの葉っぱ)を繊維と垂直に細切りにし、水にさらしざるにあげておきます。
板付かまぼこを薄切りにして素揚げし、油を切っておきます。てごろ菜、かまぼこ、もみのりを合わせて手であえ、
ドレッシングをかけます。

DSCN45641.jpg
二品目は焼き餅と厚揚げとの煮浸し。
てごろ菜は葉と茎に分けて切ります。すまし汁程度に調味しただし汁に入れて軽く煮ます。

今日のヒットはサラダでした。シャキシャキとした食感でてごろ菜の新しい美味しさ発見です。
もみのりと揚げたかまぼこがいい仕事をしてます。
2019.03.12 06:38|料理とパン、お菓子
てごろ菜は、外葉と内葉で食感が違います。色も濃く、葉も厚めの外葉は煮込みや煮びたしなど火を通す料理に使い、
内側の色が淡くて柔らかい葉は生で食べるのに向いています。そして、芯の一番柔らかい部分は何にでも使える
一番美味しい部分。今朝お味噌汁にしたら美味しかったです。

DSCN44951.jpg

頭もワタもついたままの煮干しを一晩水に浸けて取り出したものが、うちの味噌汁のおだし。煮干しを煮込まないので
臭みはまったくありません。てごろ菜の外葉はスキヤキに。山盛り入れても火を通せばかさが減るので大丈夫です。
DSCN44781.jpg DSCN45011.jpg
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR