FC2ブログ
2019.07.07 22:00|農業
現在絶賛収穫中の露地のてごろ菜。病気か生理障害で外葉の傷みが激しい。

育種元も雨除け栽培を推奨しているこの時期に、半ば強引に露地に作ったものだから
病気はある程度予測できていたことだけれど、毎回大量の外葉を畑に捨てている。
もったいないには違いないのだが、これだけの量の外葉を畑にすき込んだら
緑肥としても有効だろうなぁと思いながら収穫している。

と言うのも、てごろ菜は結球しない白菜なので養分吸収特性は白菜と同じ。
白菜・キャベツ等の結球野菜は吸収した3要素の80%が外葉に貯蔵され、これが結球部に移行する。
だから元肥として施用した窒素・リン酸・カリのほとんどは外葉に残ったままである。
これをそのまま畑にすき込むのだから、とても効率的な肥料のリサイクルなのである。

DSCN42891.jpg
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR