FC2ブログ
2019.07.10 21:37|農業
いまだにてごろ菜を病気を出さずに作れない。
中盤までは何とかいけるが、収穫間近にになると何らかの症状が出てくる。
例えば↓のような症状。
DSCN58021.jpg
野菜の病気は症状が似ている物が多くてよくわからない。これも、一見すると黒斑細菌病のようでもあるし、
黒斑病にも見える。見た目は似ていても原因も対処法も違うからやっかいなのである。

DSCN57981.jpg

てごろ菜への殺菌剤使用は極力控えていたのだが、ベと病や黒斑病に予防効果のあるダコニールとジマンダイセンの
保護殺菌剤を早めに噴霧し、その後はストロビー、プロポーズなどをローテーションするなど定期的な殺菌剤の
噴霧が必要なようである。また、黒斑細菌病には生育初期~中期のZボルドー、生育後期にはベジキーパー、
マスタピースの生物農薬が効果があるらしいので、殺虫剤との混用も含めた薬剤のローテーションを組み立てよう。


2019.07.10 20:49|好きなこと
長崎の実家からかんぼこ詰め合わせが送られてきました。
何かの折に、母から何が欲しいか訊かれると必ず”かんぼこ”と答えるくらい大好物です。

DSCN57941.jpg
長崎にはたくさんのかんぼこ屋さんがあります。まるなか蒲鉾、長崎一番、杉永蒲鉾などが
有名ですが、他にも小規模のかんぼこ屋さんが市内のあちこちにあります。きくところによると、
長崎県民の蒲鉾消費量は全国一だそうで、売られているかんぼこの種類だけみてもなんとなく
それがわかります。

私も贈答用には詰め合わせを使いますが、自分で食べるなら断然、色んな味からお気に入りを
選べる量り売りのかんぼこ。水揚げされる魚種が日本一という土地柄なので、かんぼこに使われる
魚の種類もアジ、イワシ、太刀魚、トビウオ、エソなどバラエティ豊か。イワシ好きの私はやっぱり
イワシのかんぼこですね。

DSCN57951.jpg
今回は父の快気祝いということで詰め合わせを送ってくれました。長崎らしいものといえば
ちゃんぽん味のかんぼこ。これはたぶんよそでは見られないものでしょう。
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR