FC2ブログ
2019.10.15 21:24|農業
繁忙期を迎え、本来休養日の火曜日も仕事に出ることが多くなってきました。

平日(火曜日以外)は収穫調整作業に追われ、定植・種まき・薬剤噴霧などの管理作業に
割ける時間が絶対的に少ないので、火曜日にそれらに関わる準備をしています。

オータムポエムと小ネギの定植、ホウレンソウの種まきと次の畑の準備。
今週中にどうしても済ませたい作業が、今思いつくだけで3~4個あります。
夫は夫でニンニクの種まき、落花生、サツマイモ、里芋の収穫調整と目の回る忙しさです。

夫の口癖、
わしゃ忙しいんや
おっちゃん忙しいんや
に最近、
Kはホンマほう働くで

が新たに加わりました。夫の言う通りK君はよく働きます。
その上動きがスピーディなので作業がサクサク進むのです。
働き者のK君に本当に助けられています。

DSCN64171.jpg
10日前に定植したオータムポエムが雨も降っていないのに急に大きくなってきました。
予定通り11月から採れるかな?
2019.10.15 11:39|日々のこと
何と言ってもラグビーW杯、日本対スコットランド戦です。

前夜に日本を襲った台風19号と目を覆うばかりの被害状況、それに絡んだスコットランド陣営からの
心ない発言もあり、代表選手達の闘志はこれ以上ないくらい高まっていたと思います。この試合は紛れもなく
今大会随一のハイライトでした。

多くの街が水に沈み、今現在も行方不明の方がいて、たくさんの方が亡くなりました。
他に適切な言葉が浮かびませんが、リーチ選手を先頭に歩みを進める選手達からはただならぬ決意が感じられ、
死闘となった試合内容も相まってさながら弔い合戦のような趣がありました。

戦争や自然災害で打ちのめされた時、いつも日本国中の人々を勇気づけたのはスポーツです。
国難に直面した時、政治が国民を勇気づけることなど滅多にありません。足の引っ張り合いに終始する
レベルの低い政治家ばかりの現在なら尚のことそうです。しかし、スポーツ選手の諦めない気持ち、
倒れてもまた立ち上がる姿ほど心を奮い立たせ、自分も頑張らねばと思わせてくれるものはありません。

さかのぼれば第二次大戦後、フジヤマのトビウオと呼ばれた古橋廣之進の活躍は焦土と化した国に
呆然と立ちすくむ日本国民を大いに鼓舞したことでしょう。

記憶に新しいところでは、東日本大震災後の女子サッカーのW杯優勝もそうですし、フィギュアの世界選手権で
キムヨナを退けて優勝した安藤美姫もそうです。この時、東京の代替地として急きょ大会を開催してくれたロシアが、
開会式と閉会式で日本に向けて送ってくれた温かいエールは決して忘れません。

sawa.jpg  miki.jpg 106d97f0de950fcfb2ddb607284099e1.jpg


09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR