FC2ブログ
2020.02.12 06:46|日々のこと
『ジュディ虹の彼方に』で、今年のアカデミー主演女優賞を受賞したレネー・ゼルウィガー。
たまたま『ブリジット・ジョーンズ』シリーズをアマゾンプライムで鑑賞していた折、彼女の受賞を嬉しく聞きました。
長らく表舞台から遠ざかっていましたが、元々演技力には定評がありますし、これを機に完全復活を期待します。

同じタラコ唇を持つ者として、私はこの女優さんにとても親近感があります。タラコ唇といえば
アンジェリーナ・ジョリー大先生が筆頭格ですが、アンジー先生のクチビルは存在感が大きすぎて、
到底私達ごくフツーのタラコ唇と同列に語るなんて事はおこがましくてできませんのです。同じような
意味で松本清張先生も雲の上の存在であり、このお二方はまさに別格であります。

アンジーは学校で、その分厚すぎる唇がウバンギ族みたいで気持ち悪いといじめられていたそうです。
それが今や男性がキスしたい唇ナンバーワン女性が憧れる唇ナンバーワンですからね。
人生何がどう転ぶかわかりませんな。

それはさておき。
うちの家族はみな一様に唇厚めではありますが、タラコ唇と呼べるくらいの厚みを持つのは私一人です。
おぼろげに、『唇の厚か女は情の厚かとよ』と母から何度も慰めの言葉をかけられた記憶がありますので、
分厚い唇を子供心に悩んでいたのかも知れません。

時は流れて18歳。就職先のホテル同期生36人が集った研修旅行。同部屋となった大卒の多美子さんから
タラちゃんとあだ名をつけられました。自分と似たような唇を持つ私に親近感を抱いたのか、多美子さんはその後も
私のことを何くれとなく気にかけて可愛がってくれました。

上司 『〇〇ちゃん(私)ばお土産に買ってくっけん』
私   『ハイ??』
上司 『明太子たい!ガハハ』

唇が分厚いと喋りにくいし、口紅の減りは早いし、なーんも良いことがない気がしていました。
そんなわけで随分長いこと、紙みたいに薄いおちょぼ口に憧れていたのです。ところが最近では
ヒアルロン酸等を注入しわざわざ唇を厚くする整形術がうセレブや女優の間で流行っているとのこと。
『アンジェリーナ・ジョリーみたいな唇にして!!』と言って譲らない人も多いそうですが、整形に失敗し
クチビルお化けのようなご面相になってしまう人も少なくないようです。

時代が変わったおかげで、昔は嫌いだった自分のタラコ唇が少しは好きになれそうな気がしているこの頃です。
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR