FC2ブログ
2020.04.02 21:10|好きなこと
京マチ子を追っていたら、2本の映画で若尾文子さんと共演されていた。
けれん味のある京マチ子の演技とは異質の存在感と演技に惹かれ、『清作の妻』を観賞。

最近観た古い日本映画の中で最も強烈な印象。至純の愛とはこういうものか。
イタリアで映画を学んだ人間追求型のリアリスト増村保造監督に愛された女優だけあって、演技に真実味がある。
台詞はごく少ないが、目だけで感情を表現する。夫の出征直前、その目の奥に狂気がともり、次第に正気を失っていくさまは
凄みがあった。この映画の若尾文子さんは女の私でもゾクッとするような妖しい色香を放ち、これぞ魔性の女といった感じ。

『愛のコリーダ』と『マレーナ』を足して二で割ったような映画、と言うと少し乱暴か。
若尾文子さん自身が一番好きという、同じく増村保造監督の『妻は告白する』も観らねば。




『ニュー・シネマ・パラダイス』の名匠、ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。個人的に世界一の美女と思っている、
イタリアの宝石、モニカ・ベルッチ主演。戦争に夫を持って行かれた美貌の妻がナチス将校の愛人となって・・・。
ほとんど喋らないモニカ・ベルッチの美貌はヘタな台詞よりも雄弁。鬱積した女の嫉妬が爆発する場面は強烈。
2020.04.02 20:20|農業
昨日の大雨から一転、今日は朝から気持ちの良い晴天だった。
穏やかな朝、鳥の鳴き声、木々や野菜の瑞々しい緑、今を盛りと咲き誇る桜。
世界は美しいもので溢れている。

DSC013521.jpg
花見をする時間はないけれども、収穫の合間に遠くの一本桜を眺める。桜並木も良いけれど、一本桜も捨てがたい。
この辺りではたいてい、集落の氏神様が祀られている場所に桜がある。

DSC013511.jpg
明日から収穫をする水菜。うちの水菜はぼかし肥料のみで育てるので、筋っぽさがなくとっても美味しい。
好物の煮びたしや味噌汁でたっぷり味わおう。隣の小ネギの定植日と水菜の播種日はほぼ同じ。
小ネギは収穫まであとひと月ほどかかる。このハウスでは重要害虫のゾウムシが見られなかったので、
一度も薬を使わずできた。虫にも病気にも強く、あっという間に採れる水菜はコスパも大変良いのである。

DSC013571.jpg
あと数日で収穫開始の露地ホウレンソウ。今年もハコベハナバエが多い。使える薬が少ないので厄介だ。
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR