FC2ブログ
2020.05.17 20:14|料理とパン、お菓子
今晩のおかずは、インカのめざめのポテサラと、頂き物のブロッコリーのニンニクパン粉あえです。

一昔前まで、ジャガイモの品種はメークインと男爵くらいしかありませんでしたが、今では
数え切れないくらいの品種が出まわっています。見た目も違えば味の個性も様々。まさに百花繚乱です。

ジャガイモ栽培に入れ込んでいた10年以上前、うちでもたくさんの品種を作っていました。
キタアカリ、シンシア、デストロイヤー、ペチカ、ニシユタカ、デジマ、インカのめざめetc...
このインカのめざめ、別名栗ジャガとも呼ばれるだけあって食味はピカイチ。
しかしいかんせん小粒で病気に弱く、難易度の高い品種でしたね。

DSC016651.jpg
皮をむくと本当に栗みたいな色で、味も栗のように甘くてびっくり!自分達で作った時は、
こんなに美味しくなかったような気が・・・腕が未熟だったんでしょうねぇ。

DSC016721.jpg
レンジでチンしたブロッコリーに、永香農園のニンニクで作ったニンニクパン粉をたっぷりまぶしました。
味付けは塩だけです。いつものマヨネーズに飽きてきたら、こういう食べ方も新鮮です。
2020.05.17 17:33|農業
しばらくぶりの雨。乾き気味だった畑には良かったけれども、ホウレンソウにはちと雨量が多かった。

DSC016491.jpg
今西のグングン。隣のシールドプラスと比べると随分色が薄い。肥料の多寡ではなく、単純に品種の差。
色が濃けりゃいいわけじゃないが、消費者にはやはり色の濃い方が人気がある。

DSC016631.jpg
こちらは16号のアクティブ。グングンに輪をかけて色が薄い。もったいないからと去年の余り種を使った。

DSC016621.jpg
雨で枯れかけているアクティブ。古い品種のせいか耐湿性が弱い。ゲリラ豪雨が頻発する今の時代、
これまで以上にホウレンソウには耐湿性が求められている。

DSC016551.jpg
夫からもらったカーネーションは、日当たりの良い事務所にお引っ越し。可愛らしい花が次々に咲いてくれる。
殺風景な作業場も、花があるだけで華やぐ。日頃から花を愛でる気持ちのゆとりを持ちたいものだ。

IMG_20200517_0721251.jpg
ナスがちょくちょく里帰りするようになった。ふさふさの毛が抜けて別猫みたいになってるが、
間違いなくナスである。どうやら出産したようで、どこか別の場所で子育てをしているらしい。
ツゥタンとナスに囲まれ、ハーレム状態のクロスケをしきりに羨ましがる我が夫である。
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR