FC2ブログ
2020.06.08 22:27|好きなこと
日々ネギにまみれて仕事をしていると、休日の前くらいは優雅な世界に浸って現実逃避したくなる。
私の場合、それがフィギュアだったりバレエだったり、はたまた映画だったりするのだが、今日はお気に入りの
インド映画のダンスシーンをひとしきり堪能し、〆は白鳥の湖とドンキ、海賊のグラン・パ・ド・ドゥというコース。


アイシュワリヤー・ラーイと夫のアビシェーク・バッチャンが共演した『Guru』。インド映画を通しで観ることはないが、
ダンスシーンは単純に楽しめる。近頃は誰にでも”美しすぎる”という形容詞をつけたがるが、そういう言葉は
アイシュワリヤーのような美女にのみ許されるのではと思う。


インド映画の大女優、マードゥリー・ディークシト主演の『Aaja Nachle』より『Ishq Hua』。踊っているのは
Konkona Senという若手女優。


インド映画は美女の宝庫。中でもマードゥリーのくるくる変わる表情豊かな踊りが大好き。これぞ表現力!と唸る。


ピチピチのアイシュワリヤーがむちゃくちゃ可愛い。よーわからんがみんな楽しそうで、観ているうちに
元気になってくるのが私にとってのインド映画のダンスシーンの魅力。


忘れもしない、初めてロシア(当時はソ連)のバレエを観たのはNHKのテレビで、主演はガリーナ・メゼンツェワの
白鳥の湖だった。以来すっかりバレエに魅せられ、バレエの放映があれば欠かさず観るようになった。
バレエの演目は数あれど、いまだに白鳥の湖が一番好き。結婚式での各国の踊りも秀逸だし、ドンキと並んで最も
ワクワクするグラン・パ・ド・ドゥである。


今をときめくプリマバレリーナのザハロワと、ウヴァーロフによるドンキホーテのグラン・パ・ド・ドゥ。
容姿端麗に加えて稀有なバレエの才能まで与えられた彼女は、まさに天からの贈り物。


現代ロシアを代表する名プリマといえばロパートキナも挙げねばならないだろう。比類無く美しい腕の動き、
正確無比な技術で、ロシアバレエの美を体現していると賞賛されるロパートキナの代表作、瀕死の白鳥。
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR