FC2ブログ
2020.09.04 20:55|日々のこと
今日は春馬君の四十九日。
現世に留まっていた魂があの世に旅立つ節目の日。
悲嘆に暮れて右往左往する私達の姿を、彼はどういう気持ちで眺めていたのだろうか。

巷では、春馬君の言葉を伝える霊媒師が何人もあらわれたり、他殺説が流布されたりと実にかまびすしい。
事務所からようやく発表された文書も、ファンの人達にはあまり好意的に捉えられていないようである。

春馬君の死後に警察が発表した情報を事務所が慌てて否定するなど、二転三転した説明のせいで
マスコミと事務所に対する不信感は募るばかり。その後も詳細な説明がないまま四十九日を迎え、
ファン達が一日千秋の思いで待ち望んだ事務所のコメントは、疑念を払拭するにはほど遠い内容だった。

文春が入手したとされる遺書も”ない”。英国留学を断念させた事実も”ない”。
殺人的な仕事量も本人は納得済みで問題は”なかった”。これでは私達のモヤモヤの晴れようがない。
唯一の救いは、春馬君に関する事務所の利益は彼が生前熱心に取り組んでいた慈善事業への
寄付・支援に充てられるということ。

真実は闇の中。ただ一つはっきりしていることは、春馬君がもうこの世に存在しないということ。
巨大な喪失感と、芸能界という得体の知れない世界に対する不信感は、この先も晴れることはないだろうな。
2020.09.04 20:09|農業
台風10号の襲来を前に、今日は風もなく不気味なほど穏やかです。
6日から7日にかけて、九州北部では最大瞬間風速70メートルとの予測をニュースで流していましたが、
そんな風が吹かれた日にはうちのカマボコハウスはひとたまりもありません。就農直後に建てたばかりの
ハウスを台風で飛ばされたことのある夫曰く、『40メートルで飛ぶ。70メートルならイチコロや』

台風を見越して、上西郷の田んぼでもバタバタと稲刈りするお百姓さん達の姿が見られました。
稲は他の野菜に比べて風には相当強いんですけどね。今回はさすがに厳しいです。
うちも午前中に夫とK君二人でハウスを外と内から補強しました。
『これ以上出来ることはない。人事を尽くして天命を待つ、やな』と。

DSC022371.jpg
台風9号で倒れかけている稲。

DSC022401.jpg
うちは稲作をやっていないのでこれらはよその稲ですが、なんとか収穫まで頑張って欲しいです。

IMG_20200904_110826 (1)1
今西の畑では、杉の木が先日の9号でなぎ倒されていました・・・。げに恐ろしきは風かな。
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR