FC2ブログ
2024.02.04 16:33|日々のこと
農業時代の週休一日から週休二日に変わって一年以上が経ちました。
当初は毎週二日の休みを持て余し気味だった私も、今ではすっかりそれ仕様になってしまいまして、
二日きっちり休まないと疲れが取れない体になってしまいました。

真冬は特にコタツに根が生えたように一日ほとんど動かない日も珍しくなく、そういう日が続くと
休みが文字通り”休む日”になってしまったなぁと、休暇を待ち構えてはドライブだ旅行だと繰り出していた
若い頃を懐かしく思い出すのです。

気ままな一人暮らしをしていた20代時分、休日になると特段用もないのに町にフラフラ出かけては
本屋やCDショップで何時間も過ごしたり、ウインドウショッピングをするのが楽しみでした。
町に繰り出せば何か楽しいことが待っているような、そんな予感があったのです。
それもこれも若さのなせる業、若者だけにかけられた魔法なのでしょう。

先日53歳になった私には、用もないのに出かけるなんて時間と体力の無駄遣いにしか思えず、
相も変わらずコタツで猫たちとグータラ過ごす通常運転。しかしコタツで長時間ゴロゴロしていたのが良くなかったのか、
腰・膝・肩が痛くなってきました。

ちょっと出不精が過ぎるかも、このままじゃ老け込む一方だわと危機感を覚え、
久しぶりに天気も良いし、遠賀川沿いを走って春の花用の寄せ植え鉢を見繕いに出かけてきました。

20240204_141918.jpg 20240204_141838.jpg 20240204_120930.jpg
(左)(中)芦屋町の行きつけのリサイクルショップで、陶器製の鉢を何点か見繕ってきました。
(右)二人で毎日食べても1玉消費するのに1週間以上かかるあまだまキャベツ。葉がみっちり詰まった寒玉だから
なかなか減りません。あと7玉、花芽が伸びてくる前に食べてしまわねば。味は甘くて最高においしいです。

20240204_141956.jpg 20240204_142009.jpg 20240204_142017.jpg
(左)(中)黄色と紫のビオラ。日差しが届かない真冬の我が家の庭。それでもこんなに美しく花を咲かせてくれています。
(右)パンジー、ハツユキカズラ、赤と桃色のキンギョソウの鉢。キンギョソウのしっとりとした赤に見惚れてしまいます。

20240204_142108.jpg 20240204_142316.jpg 20240204_120910.jpg
(左)アジュガの可憐な花も一年ぶり。
(中)戸外に置きっぱなしのサフィニア。トレニアは寒さで枯れてしまいましたが、サフィニアは株元に新しい芽が。
(右)秋冬の間食卓を豊かにしてくれたてごろ菜もそろそろ終わり。頂芽を積み終えたら撤収する予定が、脇芽が次々
伸びてくるのでしばらく置いておくことにしました。
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR