FC2ブログ

一農家のぼやき

2018.11.13 15:16|農業
火曜日は、週に一度の出荷がお休みの日なので、朝からゆっくりして過ごしました。

今の時期、仕事日の朝食は5時頃で、前日の晩ご飯が7時から8時の間なので、朝はあまりお腹がすいていません。
それでも朝ご飯をしっかり食べないと農作業がつとまらないので、無理矢理お腹に押し込めて家を出ます。

火曜日はゆっくり朝寝坊した後、朝食は9時過ぎに頂くのが定番。
いつもと同じ、味噌汁に納豆、目玉焼きかお魚ハンバーグのは献立も空腹だと数倍美味しくて、

「火曜日の朝ご飯が一番美味しいねぇ」と言うのが私のお決まりの台詞です。本当にそうなので言わずにおれないのです。
空腹が最高のソースだとはよく言ったもんです。

今日は一度畑に寄ってハウスを開け、露地ホウレンソウの畑を一回りした後、予約していたマッサージ屋に寄りました。
ホウレンソウの収穫がハードで、背中と肩の痛みが如何ともしがたくなってきたのです。

暖冬で野菜の生育が良く、市場の値がどんどん下がってきています。特にホウレンソウはどこの産直場も供給過剰で、
10月には一袋180㌘で150円で売っていたのを、今じゃ250㌘~300㌘で120円まで下がってしまいました。
同じだけ売り上げようと思ったら、取る量を2倍にしないといけません。午前中はホウレンソウの収穫にかかりきりです。

もうちょっと寒くなってくれんと長ネギも売れんし、ホウレンソウはデカくなる一方やし、マジ困る~!

いや、農家にとって暖冬って実はあまりいいことないんです。
天候不順も困りますけど、時期相応に寒くなってくれんことには、野菜の値段は安くなるし、甘みものってこない。

もちろん野菜の値段が安くなるのは消費者の皆さんにとっちゃ大歓迎なんでしょうけども、
農家が野菜を育てる経費は同じですからね。それどころか種代も肥料代も、燃料費も人件費も上がる一方です。

農業というものがもう少し報われるものにならないと、なかなか若い人は来てくれないと思います。
自然災害の多い日本列島で、農業をするのは本当に大変です。一度の台風や豪雨で、それまでの苦労が
すべて水の泡になるんです。そうなったら、次に向けて頑張る気力はなかなか沸いてこないと思います。

農業は全般的に大変ですけど、私達がてがける小ネギやホウレンソウは年に何度も作ることが出来ます。
一度失敗してもまたすぐにやり直せる。その点気が楽です。しかし年に一度しか作れない野菜や果物はそうはいかない。
一年のほとんどをその世話に費やして、さあ待ちに待った収穫だ、という時にもし台風で飛ばされたら、大雨で冠水したら。
だから、被災して農業をあきらめてしまう人もすごく多いのです。

毎年、美しくて美味しい梨や柿を食べるたびに、日本の果樹農家の皆さんの努力に頭が下がる思いです。
店頭に無事に並ぶことができた果物の陰で、毎年どれだけの果樹類が気象災害のせいで出荷できずに廃棄されているか、
考えただけで悲しくなります。

酪農家の皆さんや農家が自然災害に遭っても、廃業したりせずにすむようなしっかりした農業政策を進めて欲しい。
日本に住む以上、自然災害と無縁ではいられないのですから。

DSCN32401.jpg
福津市上西郷、運動公園なまずの郷。秋晴れの穏やかな一日。永香農園のハウスはなまずの郷の目の前にあります。

永香農園では、調整作業を専門にやってもらえるアルバイト、パートを募集しています。

一人での作業が苦にならない、手先を動かすのが好きな方であれば、年齢性別は問いません。
農業に関心のある方なら尚大歓迎!

詳しくは右のカテゴリ一覧、”農業の求人”記事をご覧下さい。

コメント

非公開コメント

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR