FC2ブログ

パン・ド・ショコラ

2019.02.16 06:04|料理とパン、お菓子
不慮の事故で亡くなられた洋菓子研究家、加藤久美子先生のレシピです。
1996年の3分クッキング掲載。加藤久美子先生のお菓子は材料の分量が細かくて
作るのは結構大変なんですが、手間をかけただけの甲斐のあるお菓子が出来ます。

道半ばで亡くなられたのは本当に残念です。お菓子作りに向かう姿勢に、
弓田亨先生のような求道者の雰囲気を感じさせる先生でした。

パン・ド・ショコラは、作り方はほぼ通常のガトーショコラと同じですが、焼き方に大きな違いがあります。
型の上からすっぽりアルミホイルをかぶせ、天板にお湯を張り、そこへお湯を張ったバットに入れた
ケーキを入れて二重の湯煎で焼きます。焼き菓子と生チョコの中間のような、とてもしっとりとなめらかな
食感のケーキになります。

あまりチョコレートが好きでない私が、このパン・ド・ショコラだけは例外でよく作りました。
人に差し上げてもすごく喜ばれるお菓子で、その口溶けの良さとしっとり感にみなさん驚かれるようです。
一度大失敗したことがありまして、これを夏に作って室温に置いといたら、翌日切った時になんと生地が
糸を引いていたのです!ショックでした・・・。湯煎焼きで、蓋をしたままゆっくり冷ますので普通のケーキよりも
傷みやすいのに、そこを全然考えてなかったんでしょうね。あれは今でもトラウマです。

DSCN40861.jpg DSCN41411.jpg

ちょっと写真を載せるのに躊躇する不細工なケーキになってしまいましたぁ!でも加藤久美子先生の
レシピですから味は美味しかったです。失敗の原因はメレンゲとチョコ生地の混ぜ具合でしょうなぁ。
あと、言い訳になってしまいますが、これはバレンタインに夫にあげる用に作ったので、無意識のうちに
雑な作り方をしてしまったのかもしれません。

加藤久美子先生のレシピは、3分クッキングのHP上で今でも見ることができます。先生の元で学ばれたお弟子さん達が
全国で加藤久美子先生のお菓子の素晴らしさを伝えていきたいと、頑張っていらっしゃるようです。

コメント

非公開コメント

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR