FC2ブログ

新たな課題

2021.04.02 21:54|農業
カマボコハウスの小ネギの色むらが激しく、出来が良くない。
かん水チューブに近い真ん中が色が薄いことから、定植後の多かん水が考えられるが
全体にムラムラしているので肥料ムラ等他の要因もあるのかもしれない。

DSC04413.jpg DSC04415.jpg
(左)2棟目。チューブ寄りだけでなく全体に生育ムラが激しい。
(右)4棟目。チューブ寄りの列以外にも、外からの雨水の浸入で生育が極端に悪くなっている箇所がある。

ところが、M1号に目を向けてみると、まったくムラがなく濃い緑色で葉太りもしていない美麗なネギが育っている。
品種は4棟目と同じ吉五郎。4棟目の方が定植が遅かったにもかかわらず、葉太りし過ぎてしまった。
M1号と4棟目でどのように管理に差があったのか、この差を突き詰めていけば、生育ムラの原因に行き当たるはず。

今のところ思い当たるのは、やはり生育中のかん水量である。
M1号は諸事情により、かん水量が他のハウスに比べて少なくなってしまうため、乾燥気味に育つ。
おそらくかん水時間は他のハウスの半分程度だと思う。今の時期はこれくらい少ない方が良質なねぎに育つのだろう。

これも私の慢心が招いた失敗である。一作一作緻密に管理しないと良いものは出来ないのだ。
しっかり反省して今後に生かすとしよう。

DSC04407.jpg DSC04408.jpg
M1号。極濃緑のきれいな小ネギ。太さもちょうどよい。品種は吉五郎。

コメント

非公開コメント

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR