FC2ブログ

ホウレンソウ近況

2021.04.19 20:44|農業
一時は飽和状態だった産直場のホウレンソウが、少しずつ減ってきた。
『冗談ポイよ』と言いたくなるような値段しかつけられなかった売値も、限りなく百円に近くなってきている。
たいていの農家はそろそろ田植えの準備が忙しくなってくる頃。田んぼの準備や苗作りなどで野菜作りが
手薄になってくる今の時期は、うちみたいな野菜オンリーの産直農家の攻め時でもある。

4、5月はホウレンソウ、小ネギ、アスパラ、ニンニクの芽と代わり映えのしない顔ぶれで長年まかなってきたが、
今年から新たにゴボウが加わった。出荷者は少ないし、高値で売れるし、あとは上手に作れるようになれば言うことなし。
担当の夫がコツコツ勉強を続けているから、早晩上等なゴボウが採れるようになるだろう。

さて、そんな代わり映えのしない野菜のうち、今最も売れ筋なのがホウレンソウである。
15号のスクープはもうじき終了。その後は今西までしばらく間が空きそう。どこの畑にもハコベハナバエが出没して
食い荒らしている。近年全国的に深刻な被害が報告されているこの害虫は使える農薬が少なく、
薬剤を上手にローテーションしないと防除に失敗してしまう。私もタイミングを間違って何度かやり損なった。

DSC04500.jpg DSC04505.jpg
今西のシールドプラス。この今西から望む景色は、ザ・田園風景!といった感じで実にのどか。見渡す限り美しく整えられた
田畑が広がり、目障りなものが視界に入ってこない私の気に入りの場所である。

DSC04506.jpg DSC04499.jpg
シールドプラスの葉に入り込んだハコベハナバエ。

DSC04508.jpg DSC04509.jpg
こちらは15号のスクープ。この品種は晩抽性ではないけれど、かなり大きくなっている現時点でも抽苔株は見られない。
近頃は6時半過ぎから収穫を開始してくれるMさん。収穫と調整のスピードと手際の良さはピカイチ。頼りにしています。

コメント

非公開コメント

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR