FC2ブログ

タンパク質補給

2021.06.10 21:44|料理とパン、お菓子
NHKラジオ、東大名誉教授・石浦章一先生の『老化を防ぐ最新医学』という講座がとっても面白い。
今日は10回目『サプリメントとの付き合い方』を聞き逃しで拝聴した。私くらいの年齢になると
複数のサプリメントを服用しているという人もそれなりにいると思うが、今日の講座を聴いてちょっと
考え込んでしまった。

石浦先生は『サプリメントは摂っても摂らなくてもどちらでもいい』と仰りつつも、その効果については
懐疑的な見方をしているようだった。結論としては、効果が認められていれば薬になっているはずで、
サプリメントどまりということはそうではないと。サプリメントよりも日々の食事を充実させることが大切です、
との言葉に毎日せっせと何種類ものサプリメントを摂っている私は深く考えさせられたのである。

本当に目から鱗のお話しばかりなので、ぜひたくさんの人に聴いて欲しい講座である。

そんなにわか石浦教授ファンとなった私が今心がけているのが、タンパク質を意識して摂るということ。
なんでもタンパク質とビタミンDが全般的に日本人に不足気味の栄養素なんだそうだ。タンパク質は
血、筋肉、皮膚、そして骨の元となる人体にとっては最重要とも言える栄養素だけれど、高齢になるにつれて
タンパク質の摂取量が足りなくなってくるらしい。タンパク質が不足すると筋肉量が減少し、
近年問題となっているサルコペニアという高齢者の虚弱化を招くという。

石浦先生は毎日の食事で体重の1%のタンパク質を摂りなさいと仰っていたが、
村上祥子先生によれば成人が元気に動くために必要なタンパク質摂取量は食材300㌘分で、
これだけ摂って初めて70㌘のタンパク質が摂れるそうだ。

そんなわけで、今では食品のタンパク質量をいちいち確認するのが癖になってしまった。長年続けている毎朝の納豆に、手っ取り早く魚を食べられる缶詰(美味しくて安全なもの)、
冷や奴もタンパク質強化メニューとして献立に加わった。

私の場合元々豆腐がそれほど好きではないので、小ネギや食べるラー油など、
山盛りの香味をのせてようやく1丁食べきれる。それもこれも長く元気に農業を続けるため。
自分の足で歩いて行きたいところへ行くためである。
DSC04890.jpg
今日の冷や奴。小ネギ、じゃことわかめのオリーブ油炒め、ヱスビーの食べるラー油。
たれはかけ醤油に柑橘果汁を加えたもの。

DSC04879.jpg
昨日の冷や奴。小ネギ、じゃことわかめのオリーブ油炒め、柑橘果汁とかけ醤油。

DSC04897.jpg
今日のおかずは頂きもののキタアカリとインゲン入りの肉じゃが。

コメント

非公開コメント

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR