FC2ブログ

ボロボロ・・・

2021.11.02 14:38|農業
やっぱりヨトウムシはネギよりもアブラナ科のてごろ菜の方が断然好きなようだ。
同じハウスのすぐ隣でネギが山ほど植わっているにもかかわらず、被害はてごろ菜に集中しているからだ。

DSC05705.jpg DSC05706.jpg

せっかく順調に大きくなっていたのに、ひどい箇所だとほとんど葉脈だけになってしまったところもある。

さらにショックだったのは、こうなったのがディアナを散布した後だったということである。
農家の頼みの綱、豊作の女神の異名を持つ万能薬、ディアナが効かないとは・・・。
ディアナの希釈倍率は2500~5000倍となっている。ディアナのように希釈率に幅がある農薬は少なくないが、
そういう場合、薄めの濃度でも十分効果がある事は農薬の基本知識である。

特にディアナは高価なので、私はいつも薄めの倍率で散布してきた。
これはディアナに頼りすぎてプレバソンのように耐性を持つ虫が増えてきたのか、
それとも虫が大きい場合は濃い倍率にした方が良いのか。できれば後者であってほしい。

薬を散布する前日に、私はかん水チューブの下に潜んでいたヨトウムシを百匹近く手で始末した。
にもかかわらず、いったいどこから湧いてくるのか翌日には相当数のヨトウムシが復活し、
てごろ菜をムシャムシャと食い荒らしていたのである。

無農薬栽培農家の方によれば、ハウスのヨトウムシ対策として夜間にハウスを完全密閉すれば
ある程度は防げると仰っていたが・・・。まさしく神出鬼没のヨトウムシ。困ったもんである。

コメント

非公開コメント

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR