FC2ブログ

クロロIPCとレンザー

2021.11.29 22:39|農業
下の写真は16号のホウレンソウです。
向かって左半分は播種直後にクロロIPCを、右半分にはレンザーを散布しました。
播種から数週間が経ち、明らかに草の密度と発芽勢いに差がついています。

DSC059681.jpg
写真だとわかりにくいですが、クロロIPCの方が発芽勢が弱く、発芽密度も低めです。
同じ品種なのにレンザー側の方が明らかに草が少なく、発芽密度が高く勢いがあります。
この差が除草剤の差なのかは明言できませんが、考えられる条件の違いはそれくらいしかありません。
あとは日当たりとか水分量くらいですが、同じ畑ですからそんなに違いはないはずです。

除草剤ごとに雑草抑制効果を最大限に発揮する条件は違います。
例えば553やトレファノサイドは畑にある程度の湿り気がないと効果が薄れますし、
逆にレンザーは乾燥条件下でより力を発揮します。クロロIPCは気温20℃以下というのが条件です。
ホウレンソウに使える除草剤は他にもラッソー乳剤がありますが、使ったことがないため効果の程はわかりません。
今のところ、ホウレンソウにはレンザーを使うのが無難のようです。

コメント

非公開コメント

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR