FC2ブログ

スープメーカー

2022.11.23 21:46|日々のこと
ずっと欲しかったスープメーカーを、このたびマイナポイントで手に入れた。
買ったのはレコルトのソイ&スープブレンダー。豆乳モード、スープモード、ジュースモードの三通りの
機能を備えたとっても用途の広いおしゃれ家電である。

DSC08951.jpg

元々は生協のカタログに載っていたゼンケンのスープリーズを見たのがスープメーカーを認知したきっかけだった。
バーミックスにしようか迷ったんだけど、バーミックスは調理の手間を省けない。生の材料を入れてスイッチポン!で
スープが出来上がるスープメーカーは洗い物の少なさと言う点でも理想的な家電だった。

野菜農家にあるまじきことだが、私は今年の健康診断で野菜の摂取量が全然足りないよと指摘された。
そこで改めて自分の食生活を見つめ直してみると、野菜とタンパク質の量が少ない上、偏食持ちということがわかった。
糖尿病発症リスクと腎機能の低下傾向も見られ、食生活の改善を真剣に考えた結論がスープだったというわけ。

曲がりなりにも料理好きを自認する一人としてスープくらいは手作りせねばという思いもあるけれど、
仕事で疲れて帰宅した後に一から野菜を刻んで炒めて自分用にスープを作る元気などとうになくなった私は、
素直に文明の利器に甘えたいと思う。

数多有る野菜料理の中で何故スープか?というと、食欲のないときでもスープなら胃にすっと収まるからである。
子供時分は痩せの大食いの異名を取るほど食い意地の張っていた私であるが、悲しいかな年を経る毎に
食べることへの関心は薄れる一方。最近は栄養バランスよりとにかく腹を満たしさえすればいいという感じだった。

若い頃料理人を志したこともあるほど、食回りに情熱を注いできた私がなぜこうなってしまったのか。
おそらく、日々夫の食事を整えることに必死なあまり自分の食べたいものを後回しにしてきたツケが
回ってきたのだと思う。これ、家族の残り物で腹を満たす主婦によくある現象だと思うのだが、どうだろう。

付属のレシピブックには美味しそうな調理例がたくさん。
まずはブロッコリーやレタス等の冷蔵庫にある野菜を使って試してみるつもり。

DSC08947.jpg DSC08948.jpg
容量は350㎖で二人分とちょっと少なめ。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR