FC2ブログ

私のとっておき

2023.05.27 09:53|日々のこと
私が帰省した時の行動パターンはだいたい決まっています。

まず、浦上地区もしくは浜の町近辺に宿を取ります。
たま~に妹の家に泊まることもありますが、ほぼホテル泊です。
母と二人になるのが気まずくて、実家に立ち寄ることはあっても泊まることはありません。
私は自分以外の他人といるとドッと疲れるので、こういう貴重な一人の時間は思う存分羽を伸ばしたいのです。

帰省したら必ず行く場所がみっつあります。
浜の町アーケードの「とれとれ旬家 浜町店」で真鳥餅店製紫芋のかんころ餅を買い、
その足で中通り商店街の馬場骨董店へ向ったら、古い食器をいくつか見繕って手に入れます。
その後のルートは天候や気分で変わりますが、寺町散策→新大工方面に向かうパターンと、
寺町散策→風頭山の龍馬像まで歩いて長崎港を一望という、ふたつのパターンが多いです。

どちらのコースを選んでも、天気が悪い時を除いて最後に大波止ターミナルでひと息つくのは同じ。
今回は重い食器を抱えて歩くのがきつかったので、回れ右して大波止ターミナルへ向かいました。

DSC09603.jpg DSC09604.jpg
長崎港が一望できるこの場所は、昔からずっと変わらず大好きな場所。ここに来ないと帰ってきた気がしない。
子供の頃、対岸の父の実家へ大波止の桟橋から船で行ったこと、おくんちの時に決まって歩かされた
海にかかる廃線の線路を、足を踏み外す恐怖を感じながらこわごわ歩いた思い出が海風に混じる潮の匂いと共に蘇る。

DSC09607.jpg DSC09608.jpg
土日でも人の少ないターミナル2階の広々とした待合室の、港に向かって大きく開けた窓からの風景。
落ち込んでいても、ここの椅子に座って長崎の海と山を眺めていると、いつの間にか気持ちが晴れていく。
長崎には、歴史が育んだ港町特有の大らかさがあると思う。優しい人と人なつこい猫の街だ。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR