FC2ブログ

遠近両用眼鏡

2023.06.17 11:38|日々のこと
元々のド近眼に加えて老眼が進み、あちこち支障が出てきたので遠近両用眼鏡を作りました。
ヒタヒタと老いがにじり寄ってきている実感があります。

中二で視力が落ち始め、高校入学を機に初めてメガネを作りました。
その後順調に視力は衰え、今は両眼とも0.01くらいでしょうか。いわゆる強度近視ですね。
メガネを外すと世界は一気にぼやけ、ありとあらゆるものの境界が曖昧になり、人の顔もわかりません。

メガネが行方不明にでもなった日には、まさにこんな感じ↓
megane.jpg
(画像はお借りしました)

自分のビン底メガネ顔が好きではなかったので長年使い捨てコンタクトを愛用していましたが、
数年前からドライアイがひどくなったためコンタクトをつけられなくなりました。
そんなこんなでメガネ生活に戻ったはいいものの、今度は老眼に悩まされることに。

いちいち老眼鏡に掛け替えるのも煩わしいし、遠近両用をつくることにしました。
遠近両用といっても、手元限定~遠くまで見えるもの等色々あるんですよね。
私のデスクワークという仕事柄、室内タイプ(手元~半径2~3メートルの範囲)がいいでしょうとの事。
このメガネで運転はできないので掛け替えは必要ですが、それほど億劫な頻度でもなく今のところ快適。

DSC09742.jpg
フレームは手持ちのシャルマンのチタンを使用。レンズはHOYAの超々薄型タイプで¥49,000也。
老眼は進むので2~3年で作り替えないといけないらしい。今回はメガネ屋さんの口車にうまくのせられてしまったけれど、
2~3年で買い換えるなら高いレンズは要らない。遠近両用レンズは普通のレンズと比べてかなり割高な上、
高いからと言ってレンズが劇的に薄くなるわけでもない。次作る時はグレードを落とそう。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR