FC2ブログ

家庭菜園

2023.07.02 16:45|農業
待ちに待ったキュウリのシャキット初収穫です!5月中旬位に定植したから、ひと月半かかりました。
同じ頃に定植した他の野菜に比べ、シャキットの成長はダントツで早かったんです。えぇ、そりゃもうジャックと豆の木並みに。

花も次々咲いて、こりゃあ楽しみだわいと実が大きくなるのを今か今かと待っていたんですが、
着果不良で大きくなる前に悉く枯れてしまったんです。慌てて教科書を調べましたら、
株の負担を減らすため、株元から5節目までの実は摘果することとありました。

これまでネギとホウレンソウひと筋で来たもんで果菜類は素人同然とはいえ、
そんな基本的なことも知らずに百姓を名乗っていた自分が恥ずかしいです。

DSC09782.jpg
立派なスーヨーきゅうりが採れました!うっかり素手で触ろうもんならびっしりついた鋭い棘で痛い目に遭いますぜ。
このトゲトゲがスーヨーキュウリの証。1本しかないので、塩こんぶでもんで浅漬け風にしようと思います。

DSC09779.jpg DSC09774.jpg
(左)シャキットはすでに私の背丈を超しました。親づるが180㎝まで伸びたら摘芯して小づるを伸ばします。
(右)ナスは真仙中長という仙台の渡辺種苗開発の品種です。皮が柔らかく、漬物に最適というので選びました。
主に夫の大好物のナスの辛子漬け用です。

DSC09775.jpg DSC09780.jpg
(左)赤パプリカは赤くなる前に何個か使いました。実が厚く、やはり普通のピーマンとは違う感じです。
(右)モロヘイヤは毎朝の味噌汁に。モロヘイヤがないと夏が越せないというくらい我が家では欠かせない野菜です。

なるべく農薬を使わず育てようと思っていますが、簡単にはいかないようです。
病気はともかく虫を放置すると食味にも影響するので、ハマキムシが大量発生して悲惨な状態になっていたシソにアディオンを、
アブラムシが一族郎党で葉に住み着いているナスにコテツを散布しました。食害が目に余るほどでないナスのテントウムシダマシや
キュウリのウリバエなどは見つけるたびに手で捕殺しています。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR