FC2ブログ

変わり身の早さ

2023.08.06 16:47|日々のこと
誰だったか外国の人が、終戦直後の日本を見た感想をこんな風に言っていました。
ギブミーチョコレート!とGHQのジープの後を追う子供達や、
米兵にしなだれかかって街を闊歩する女性達の姿にたいそう驚いたと。
同じアジアでも中国では決して見られない光景だったそうです。

無条件降伏という屈辱的な条件で敗戦国となった日本と連合国側の中国という違いはありますが、
それをさっ引いても奇異に映ったんでしょうね。日本人にプライドはないのか?と感じたのも無理からぬことです。

戦時中、鬼畜米英ヤンキーゴーホームと蛇蝎の如く忌み嫌った国の人間に
戦争が終わった途端一気に警戒を解くなんて、言われてみれば確かにちょっとどうなのよ?と思いますよね。
しかし、この変わり身の早さこそが日本人の日本人たる所以であり最大の強みであると思うのです。
明治維新後の短期間で成し遂げられた近代化も戦後の復興も、良いと思ったものはすぐに取り入れ、
古い価値観に縛られない日本人の柔軟性あればこそではないでしょうか。

そこに日本人の精神に深く根ざした性善説が加味され、無邪気といってもいい程の無防備な光景を生み出したのでしょう。
悪く言うと節操がなく、良く言えば進取の気性に富んでいる。強かにというよりはしなやかに、日本は激動の歴史を生き抜いてきた。
そう思えてなりません。

なんでこんな事を考えたのかというと、変わることの難しさと
自分を変える勇気を持つことの大切さを感じる出来事が続いたからです。

変えられるのは自分と未来だけと言いますが、自分を取り巻く環境は自分次第でどうにでも変えられます。
しかし、言うほど自分を変えるのは容易ではありません。プライドや拘りといった価値観は
右から左に入れ替えられるものではないからです。

でも私は、主に夫との結婚生活を通して、考え方の異なる相手とでも互いを尊重しつつ共存できることを学びました。
私は心から自分を変えたいとを思いましたし、変わる努力をしました。そうすると相手も徐々に変わってきたのです。
自分が相手を尊重すれば相手もこちらを尊重してくれるようになります。
自分が笑顔で接すれば相手も自然と笑顔になるのです。相手を打ち負かそうと相対すれば
相手も敵意を持って挑みかかってきます。夫婦に限らず全ての人間関係は合わせ鏡です。

仕事や家庭生活などが何となく上手くいかない時は、”こうあるべき”という無意識の拘りが原因かもしれません。
そういう時こそ日本人の変わり身の早さを発揮して、しなやかに生まれ変わる好機だと思うのです。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR