FC2ブログ

大相撲

2024.01.29 12:32|好きなこと
私の近頃一番の楽しみというと、もっぱらTVで大相撲と昔の時代劇を観ることなのである。
年寄り臭いと言われようが面白いものは面白い。

世間では相も変わらず韓国ドラマが人気を博しているらしいけども、
そっち方面にまったく食指が動かない私は米国のTVドラマと日本の時代劇を行ったり来たりしている。

出勤前の筋トレタイムにはBS朝日で放映中の「暴れん坊将軍」でやる気を喚起し、帰宅後は家事をしながら大相撲観戦。
昨日千秋楽を迎えた初場所も、連日推しの力士が繰り広げる熱い戦いに手に汗握る日々。

”行け、頑張れー!もう一押し!もっと押さんかい!あ~あマズい・・・!マズいよ、あららら・・・”と騒がしい事この上ないが、
当人は心から楽しんでいる。大相撲が終わると何だか心にぽっかり大きな穴があいたみたいで、次の場所が本当に待ち遠しい。

チャンネル主導権を一手に握る父がNHKを偏愛していたせいで、子供のころから大相撲は常に身近にあった。
そして幸運な事に私が一番熱心に相撲を見ていた1980年代は、昭和の大横綱・千代の富士の全盛期と重なる。
千代の富士と同時代には、朝潮や琴風、隆の里に大乃国といった錚々たる名力士がいたけれども、私にとっては
強さとその精悍な風貌で千代の富士は唯一無二の存在だった。

昭和が幕を閉じ、若貴兄弟の台頭などで無敵を誇った千代の富士の強さにも陰りが見え始めた。
千代の富士の引退を機に私の相撲熱はすっかり冷め、その後はまったく相撲を観なくなってしまった。
たぶん私は相撲そのものというより、千代の富士が好きだったのだ。

その後長いこと相撲界は海外出身力士が席巻し、不祥事も相次いで、
千代の富士以上に応援したいと思える力士は出てこないだろうと思っていた。
ところが、久しぶりに観ると個性的な力士が目白押しですごく楽しめたのである。

現在の私の推しは若元春と錦木、朝乃山。
若元春の弟の若隆景にも早く幕内に戻ってきてまた湧かせて欲しい。
長兄の幕下・若貴元も入れて相撲ファンから大波三兄弟と呼ばれているこちらの兄弟力士、
アンコ型の力士が大勢を占める現在の角界では異彩を放つ筋肉質の締まった体付きと精悍な顔立ちが
千代の富士を彷彿とさせるのである。これは応援しないわけにはいかないだろう。

顔立ちだけなら千代の富士そっくりな翔猿、毎回派手な立ち回りで勝っても負けてもヤンヤの大喝采を浴びる宇良、
肩透かしプリンスの異名をとる幕内最軽量の翠富士に愛嬌のある熱海富士も大好きである。
叔父さん似の見た目と闘志みなぎる表情で損しているけれど、実は好青年ともっぱらのうわさの
豊昇龍も応援しているし、穏やかで常に泰然自若とした霧島にはぜひとも照ノ富士の跡を継いで横綱になってほしい。

次の大阪ではどんなドラマが待っているだろう。
待ちきれない。

コメント

非公開コメント

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR