FC2ブログ

春の便り

2024.03.02 12:49|日々のこと
休日の今日、朝から雪が舞っていました。
猫たちを外に出してあげても、庭先でゴロゴロ寝っころがったと思ったらすぐに戻ってきます。
先週までは桜の季節の暖かさでした。この時期ならではの寒暖差も、寒がりの私には堪えます。

今年は暖冬だったそうで、言われてみれば激寒だった去年に比べなんぼか過ごしやすかったような気はしますが、
やはり4か月もの間太陽が顔を見せない我が家の冬は、暗くて寒くて気分が塞ぎます。

2月のある朝、布団の中で”寒い、起きたくない・・・”とグズグズしていたら、山からウグイスの声が聞こえてきました。
まどろみの中で聞く鳥の鳴き声は格別です。それが春の訪れを告げるものであればなおのこと。
農業という職業柄、季節の変化には敏感だと思っていますが、この地に移って以降春は特別な季節になりました。
ひときわ大きい春の喜びも、冬の厳しさあってこそ。すべてをひっくるめて山の恵みと思えば身を切る寒さも
耐えられそうな気がします。

DSC09863.jpg
妹から送られてきた春の便り、けらじ(花良治)。
別名を早春香ともいうこの柑橘は、喜界島の花良治集落が原産地。
初めて食べたのは妹宅でした。皮をむくと、レモンと柚子を足してさらに強烈にしたような香りが辺りに広がります。
後にも先にもあんな香りの柑橘は初めてで、その余りにも爽やかな芳香に度肝を抜かれたのを覚えています。
果肉はとても甘く酸味はほとんど感じません。種も少ないのですごく食べやすいみかんです。

DSC09861.jpg
花良治の持ち味は皮の香り。だから、捨てるなんてもったいない。ざるに干して乾燥させ、お風呂に浮かべて楽しみます。
残念ながらこの花良治、福岡では見たことがありません。全国的にも栽培農家は限られているようで、幻の柑橘です。
食べたいけど手に入らないとなれば育てるしかないと、去年種をまいてみましたが発芽せずじまい。
調べてみたら、かんきつ類は発芽から結実まで10年近くかかるそうです。短気な私はそこまで待てそうにないので
苗を探して植えようと思います。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR