FC2ブログ

長崎土産②

2024.03.27 15:37|好きなこと
長崎土産シリーズその2。
母が持たせてくれた土産袋にも、角煮ごはんの素や長崎名物式見かんぼこ等の長崎名物が
パッツンパッツンに詰まっていたんですが、個人的な一等賞は母手作りのかぼちゃサラダです。

子供の頃からかぼちゃに目がなかった私に母が付けたあだ名は、”かぼちゃ娘”。
かぼちゃコロッケにかぼちゃのお菓子、かぼちゃのポタージュにかぼちゃのニョッキetc...
いっときはなんでもかんでもかぼちゃで作っていました。

戦後の食糧難を経験された方が、カボチャとサツマイは一生分食べたから見るのも嫌だと
いう話を時々耳にしますが、私も食べ過ぎてちょっと飽きてしまいました。
なんですが、おそらく母の中では今でも私=かぼちゃのイメージがあるのでしょう。
帰省の時の食卓のかぼちゃ率は高めです。

今回、”皿うどんが食べたい!”という私のたっての希望で、平和公園近くの宝来軒で昼食をとりました。
山盛りの皿うどんでおなかの皮がはち切れそうな状態で実家に帰ると、食卓には母の手料理がずらり。
いやもう何も入らんよと思いつつ、まったく箸を付けないのも悪いのでかぼちゃサラダを一口食べたのです。
カボチャの甘味にキュウリ、ツナの組み合わせが絶妙で、気が付いたら全部平らげていました。
お土産として持たせてくれたものが、写真のものです。今度自分でも作ってみようと思います。

20240327_073610.jpg 20240325_175358.jpg 20240323_121143.jpg
(左)朝食に食べた紫いものかんころ餅。どんなに美味しいケーキもかんころ餅には敵いません。不動の一番です。
夜に甘いものをとらなくて済むように、甘いものは朝か昼にとっています。
(中)母のかぼちゃサラダ。味付けはマヨネーズと少しの塩。
(右)妹と甥が注文した海鮮ちゃんぽん。私は特製皿うどん。これにエビチリで全員満腹。

20240323_164500.jpg 20240323_110620.jpg 20240323_110632.jpg
(左)JR九州が1996年からサービスを開始した若者向けの割引サービス、ナイスゴーイングカード。
青春真っ盛りだった当時、その割引を利用して福岡まで遊びに行く足だったのが特急かもめ号でした。
新幹線かもめとして生まれ変わった姿が眩しいです。
(中)、(右)駅前もすっかり様変わりしました。街がモダンに変貌するのは嬉しいけれど、
私の記憶にある懐かしい風景が消えていくのは、ちょっぴり寂しいです。

コメント

非公開コメント

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR