FC2ブログ

ズッキーニ果実の障害

2019.04.26 17:36|農業
ズッキーニを収穫し始めて1週間になるが、毎日の受粉作業が結構大変だ。
教科書で条間は180㎝を確保とあったのに、いつも通りに畝を立ててしまったので
葉が茂って通りにくいことこの上ない。苗の時はこんなにワサワサなるなんて想像できないもんね。

さて、おかげさまで毎日いくらか収穫できている。黄色の実も増えてきたので二色袋も一色袋と
同じくらいできるようになった。やはり二色の方が見栄えがいい。産直場でも毎日ほぼ完売である。
DSCN50941.jpg
最初は黄色の雌花には黄色の雄花を、緑の雌花には緑の雄花の花粉を律儀に受粉していたのだけれど、
考えてみれば露地で大面積やっている農家などはミツバチや風による受粉になるのだから、
どちらの雄花でもいいんだという事に気が付いた。実がまだら模様になることなくちゃんと実っている。

DSCN50951.jpg
交配数が増えるにつれ、尻細り果が目立つようになってきた。教科書によると、尻細りになる原因は
・低温時における花粉量不足や不稔
・降雨の影響による受粉・受精の不良でも発生


とあるので、おそらく交配時の花粉量が足りなかったか、開花した雌花の見落としもあったのだろう。
ひとつの雄花で4~5個の雌花の受粉が可能とあったのでその通りにやっていたのだが、最後の方になると
花粉がついているのかいないのか不安になる。そこで今日からは雄花1個につき、雌花2~3個に数を抑えた。
これでしばらく様子を見てみよう。

DSCN50961.jpg
尻細り果。尻にくっついた雌花にカビが生えやすく、そこから実が傷んでいるものがちょこちょこある。
色が濃くて艶にとぼしいのが特徴。植物も人間も男っ気がないとパサついてくるのかも・・・。

コメント

非公開コメント

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR