FC2ブログ

職人と商人

2018.11.30 18:06|農業
「私は職人で、あなたは商人」

これは私達夫婦の会話に頻繁に出てくるフレーズだ。
この場合の職人は妻である私、商人は夫のことである。

職人と商人、各々が絶妙なバランスで機能する私達夫婦は、農業経営においては理想的な組み合わせだと思う(自画自賛)。
これが、二人とも職人もしくは商人だったらよろしくない。

職人気質・・・職人に特有だといわれる性質。一見偏屈にみえたり、頑固にみえたりするが、誠実(?)で自分の仕事に誇りをもち、
        気に入った仕事なら損得を無視してまでするといったような気質。

商品気質(あきんどかたぎ)・・・利益に敏感な、また、信用を大切にするなど、商人らしい気性。しょうにんかたぎ。

相反するがゆえに、しばしば利害が対立するこの二つの気質。
私達夫婦も、細かい方向性の違いから意見が対立することはあるが、最終的に目指す方向は同じなので長引かない。

どちらにも一長一短あるが、我々の場合、特に私の苦手分野-対外的な事、特に店舗への出荷作業や共同作業-
が支障になり上手くいかないことも多かった。

だが紆余曲折を経て、今ではそれぞれが得意とする分野で力を発揮しようと、完全に棲み分けが出来上がっている。
ここに至るまで時間はかかったが、不得意なことを強要しても結局うまくいかないということが身に染みてわかったのだ。

夫は対人恐怖傾向のある私と違い、人の間に立ち交じるのが好きな方なので、そういった類いは全部任せている。
細かい事に気が付き、力持ちで、おまけに弁も立つからいざという時はとても頼りになる。
また、組織の長として、大所高所から物事を見る目に優れている。長く営業をやっていたから交渉事も得意だし、
村社会の難しい人付き合いもそつなくこなす。部下には厳しいが根底に愛情があるので人がちゃんとついてくる等々。。。

事ほどさように私の不得手を見事にフォローしてくれる夫には、とても助けられている。
ちょっと褒めすぎたかもしれないが、断じてお世辞ではない。

翻って私の長所はと言うと、黙々と一人で作業する事が苦にならない(むしろ一人が好き)、手先がそこそこ器用な事くらい。

万能に見える我が夫であるが、一方でネギの皮むきやホウレンソウ収穫といった、夫曰く”辛気くさい仕事”は不得手らしく、
私に任せっきりという一面もある。お互いが相手の苦手を補完している私達は、運命共同体であり同志なのである。

かくして今日も私は一人ホウレンソウを採りまくり、夫は山ほどの荷物を積んで出荷に勤しむのである。

コメント

非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR