FC2ブログ

モノが違う、のかなぁ

2019.11.03 07:05|好きなこと
フィギュアのコストルナヤ、シニア初年から凄い点数を出してますね。
ロシアのエテリ門下生の滑りって、ゴリゴリと滑らかじゃないからPCSの高さに納得いかない
ことが多かったんですが、この選手は納得せざるを得ないです。他とはモノが全然違います。

マッシさんがコストルナヤを評して、”歴代の女子スケーターの中でも、コストナーは別格として
最もスケーティングがうまい選手である。彼女に何とか対抗できるのは絶好調時の宮原知子か、
やせて細くなった樋口新葉くらいだ”
、と言ってましたけども、あのスピード感と滑らかさは
ジュニアあがりの選手とは思えないです。何せ氷上での動きすべてが美しい上、技術的にも穴がなく
難癖のつけようがありません。さしもの梨花ちゃんも3Aを標準装備した彼女に勝つのは至難の業だと思います。

それにねぇ、何と言ってもあの美貌ですよ。
以前からスケオタの間ではその女優ばりに端正な顔立ちは評判でした。
美人スケーターとして真っ先に名が挙がるグレイシー・ゴールドが見るからにアメリカンな陽性の美とすれば、
16歳ですでに完成された大人の美貌を持ち、愁いをたたえた瞳のコストルナヤにはいかにもヨーロッパ的な
退廃美を感じます。

でもねぇ、白人さん、特に東欧の女性って第二次性徴後の見た目の変化が激しいんです。
いきなりバタ臭くなって、体つきもゴツくなる。成熟が早い分衰えるのも早いので、17~18歳頃が
美しさのピークかなって気がします。その年代は日本人の女の子はまだ子供子供してる子が大半ですけど、
彼女たちの見た目はもういっぱしの女性ですもんね。

ルーマニアにカタリナ・ポノルという体操選手がいました。
シドニー五輪で団体総合と種目別で3個の金メダルを獲得した名選手です。当時17歳でしたが、
少女の可憐さと大人の美貌を併せ持っていて、歴代の女子体操選手の中でも5本の指に入る
美人選手だったと思っています。

それが数年後に見たときはあまりの変わりようにびっくりしました。何と言うか、顔も体つきも
アマゾネスみたいにゴツくなっちゃって、時の流れは残酷だなぁ、としみじみ思いました。

なので、コストルナヤも17~18歳頃はさらに美貌に磨きがかかっているでしょう。
これからしばらくは、今を盛りと咲き誇る花の美しさを愛でたいと思います。

コメント

非公開コメント

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR