FC2ブログ

キツネとタヌキ

2019.12.02 20:39|農業
今日、ハウスの近くでキツネを目撃しました。
カラスが何羽も群れてギャーギャー騒いでいるので何だろうと顔を向けたら、
キツネが走って逃げていきました。人生二度目のキツネとの遭遇です。
5年以上前に現在の作業場近くで見たきりだったので、今回こんな人里でキツネに
会うなんて驚きました。

タヌキはよく見かけますが、夫もキツネは今まで見たことがないと言っていました。
それくらい田舎でも珍しい動物になっているんでしょう。

猫が住むハウスの近くなので、猫の餌を狙って猫らに危害をおよぼす不安があります。
夫に、『キツネって何食べるとかな』と訊くと、『油揚げちゃう?』と答えが返ってきました。
夫に訊いたのが間違いでした。イヌ科ですからたぶん雑食性で、猫の餌も食べるだろうと思います。
これからエサを出しっ放しにしないようにしないといけません。

タヌキを初めて見たのは長崎市の丸山公園そばの住宅街。コロコロしたつがいが闇夜の中を走って
街の中に消えていく後ろ姿を見たのですが、ポンポコタヌキのイメージ通りだなと思いました。
ところがこちらに来てから見るタヌキは、みな痩せて毛もボロボロで、私が抱いていたタヌキのイメージとは
かけ離れた哀れを誘うような姿のタヌキばかり。都会のタヌキの方がエサにありつけるのかもしれません。

キツネは、日本昔話に出てくるイメージ通りの姿です。目がちょっとつり上がっていて、尻尾がふさふさで
足先が黒くて。確かにタヌキよりは運動神経も良さそうだし、賢そうです。

日本の民話ではタヌキと並んでメジャーな動物のキツネですが、目にする事はほとんどないのが不思議です。

コメント

非公開コメント

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR