FC2ブログ

コロナ禍

2020.03.23 21:30|農業
ジワジワと包囲網が狭まってきている感のコロナ感染。
つい先日お隣の宗像市で感染者が出た。それに加え福岡は、院内感染が確認された大分からも近い。

近頃は感覚が麻痺し、ヨーロッパの惨状がまるで遠い世界の出来事のように感じられていたけれども、
水面下では私達の周囲でも確実に感染が広がってきている気がする。決して対岸の火事ではない。
今一度気を引き締めないと。

つらつらと、コロナが農業へ及ぼす影響について考えてみた。
可能性としてはまず種の値段が上がる。現在日本で流通する種の8割が海外で採種したものである。
私が購入している小ネギとホウレンソウ種だけを見ても、採種地はアメリカ、デンマーク、オーストラリアと世界に
散らばっているのだ。今回のコロナで壊滅的な状況のイタリアでも、日本の種苗会社の多くがキャベツやハクサイ、
ダイコンといった野菜の採種を行っている。

今後コロナの収束が遅れれば、海外での種子の生産が停滞、もしくはストップすることが予想される。
そうなれば品薄や価格上昇が起こるのは必然。最悪の場合は種が手に入らなくなるかも知れない。

化成肥料も原料の大半を海外に依存するため、値上がりする事も考えられる。
様々な可能性を想定し、早めに手を打っておく必要がある。とりあえずは秋冬のホウレンソウ種子、
真夏の小ネギ種子だけは確保しておかねば。

コメント

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR