FC2ブログ

メスの本性

2020.05.30 20:42|日々のこと
猫を見ていると、人間が理性で抑え込んでいる動物の本性が垣間見えて興味深い。
私が観察した範囲では、発情期を除いてオスの方が優しく、より他者に寛容である。
この点、メスは気にくわない相手を徹底的に排除しようとし、容赦がない。

甘え上手で八方美人なのもオスである。その分可愛いけれど、誰にでも愛想を振りまくので
飼い主に対する忠誠心はちと弱いような気がする。メスの方が気難しく、飼い主以外に
あまり心を開かない傾向があるが、二人きりになると急に甘えん坊になったりする。

DSC017581.jpg
小ナスに授乳するナス母さん。オスのクロにはスリスリするくせに、ツゥタンの姿を見つけるや猛ダッシュして
追っ払いにかかる。ツゥタンはメスにしては気が優しいので、ナスにビクビクして可哀想である。

女の敵は女というが、嫁姑問題を例に挙げるまでもなく、女というのは同性に対して厳しい。
遠藤周作のエッセイに、常に同性を品定めし、隙あらば蹴落とそうとしている女の一面を
取り上げた挿話があった。男にはそのようなところはないと断定した上で、氏は女のそういう
性格を、『女というものは、男に因ってしか自分の人生を切り開けないからである』と結んでいた。

縁づく男の甲斐性に、女の一生が左右されていた歴史が長かったせいだろう。生活力のある男を
奪い合う女同士の熾烈な闘いが、男の知らないところで有史以来繰り広げられてきたのである。

然るに、オスが自分の種を残すために若く健康な異性を求め続けるのも、メスが生活の安定のため
強いオスを求めるのも、私達の遺伝子レベルに組み込まれた本能ならば、そういうものだと
諦めるほかなさそうである。

コメント

非公開コメント

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR