FC2ブログ

区別と差別

2020.06.02 11:26|日々のこと
言葉は通じても話が通じないこともあるんだという出来事。

今西にホウレンソウを見に行った。そしたら自転車でやってきたバアサンが畑にズカズカ入り込んで
真竹を採り始めたのだ。こちらの存在には気付いているはずだが、一向に気にする風でもない。
大切なホウレンソウを荒らされてはかなわんと思い、声をかけた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(私)おはようございまーす。
(婆)・・・。

(聞こえないのか、無視しているのか。近付きさらに声をかける私)

(私)おはようございます、何が採れよるですか?
(婆)真竹採らして。
(私)いいですけど、ホウレンソウが植わってるので畑の中に入らんようにして下さいね。
(婆)あ?聞こえん!何て言いようか全然わからん。
(私)野菜が植わってるので、中には入らんで下さい
(婆)お宅、何て言うと?上西郷の人間じゃなかでしょが?
(私)片岡と言います。
(婆)片岡?片岡やったら上西郷じゃなかね。わたしゃ上西郷ばってん。

(だけん何やねん!上西郷じゃなかったら文句あっか?)腹の中で毒づく私。

(私)元々は関西と長崎です。福間には20年くらい住んでまして〇〇さんからこの畑をお借りしてます。
(婆)あぁそう。
(私)あの、お名前は・・・どちらさんですか?
(婆)畑には入らんけん、ぐるっと採らせてもうらよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このクソババ!と喉元まで出かかったが、すんでの所で思いとどまった。

田舎の人とひとくくりにはしたくないが、よそ者を区別したがる人が多いのは事実である。
隣同士で境界などをめぐって仲が悪い家も多く、ある日知り合いの奥さんから、

『隣は大正時代に来たらしいけどね、うちはその前から住んでるのよ。それなのに云々かんぬん・・・』という愚痴を
聞かされた時には参った。この2軒のお宅は、100年も前からいがみ合っているのである。その歴史の前には、
移り住んで20年足らずの私達などまだペイペイもいいところ。死ぬまで住んだとしても地元民と認められるどうか怪しい。

田舎になじむことの難しさが、少しはおわかり頂けるだろうか。

コメント

非公開コメント

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR