FC2ブログ

奥田英朗『ガール』

2019.01.29 21:33|好きなこと
伊良部先生シリーズから読み始めてハマった奥田英朗。

短編集『ガール』は、働く女性の姿を通して、男社会で働くことの難しさと女性のたくましさを描いた作品。
徹頭徹尾女性目線で書かれていて、その心理描写の巧みさに私は、奥田さんってばもしかしてオネエ?と
要らぬ心配をしたほどである。

1話目の『ヒロくん』。大企業の女性管理職が、体育会系の年上男性部下との確執に悩む話。この中に出てくる、
『男は立ててもらえるのに、女は立ててもらえないんですか!』
という主人公の悲痛な訴えが切なかった。働く女性であれば一度は抱く疑問ではないだろうか。
それに対する上司の答えは何だったっけ?と、本棚を探すも見つからない。どこやったんだろう?
伊良部先生シリーズと『ガール』は、落ち込んだ時に読むと元気が沸いてくるのだ。
だから常に手元に置いておきたい。後でもう一度探してみよう。

さて、すったもんだの末、終盤主人公が部下に言い放つ台詞が痛快だ。
『そんなに女と仕事をするのがイヤなら相撲協会にでも就職したら?あそこは男しかいないからね』

粒揃いの作品の中でも特に、『ヒロくん』、『ガール』、『マンション』の3編は話の面白さと読後の爽快感が素晴らしい。
男の見栄っ張りなところと狭量な部分がよくわかると同時に、宮仕えの男の悲哀、女の可愛さ、したたかさが余す
ところなく描かれている。女の事がよくわからない、とお悩みの男性にもぜひ読んで頂きたい。特に女性部下を
お持ちの管理職の方はすごく勉強になるんではなかろうか。『ガール』の男性版『マドンナ』と合わせて読むのも、
男女の考え方の違いがよくわかっていい。

女って何かと大変だけど、楽しくもある。女に生まれたこの人生、楽しまなきゃソン!と思える、女子必読の書。

コメント

非公開コメント

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR