FC2ブログ

2020年健康診断

2020.08.28 12:01|日々のこと
夫婦で市の健康診断を受けてきました。
例年、宗像医師会病院健診センターを申し込むのですが、今年はコロナ対策で受診者数を制限しており、
早々に予定が埋まってしまったとのことで、ふくとぴあでの受診となりました。

私達は健診の日も、前夜から絶食をして来るようにとの注意書きを無視していつも通り朝食を食べます。
健診日の朝も時間ぎりぎりまで仕事をするので、朝食抜きだと空腹に耐えられないからなのですが、
今年は私だけ仕事を休み、朝食抜きで臨みました。50歳を目前に控え、今まさに更年期真っ只中。
あっちにもこっちにもガタがきて、イヤでも自分のトシを痛感せざるを得ない。
ここらで一度自分の健康状態をきっちり把握しておかねばと思ったのです。

今年はマンモと子宮検査を申し込みました。どちらも気の重い検査です。
私は32歳の時に子宮頸部に高度異形性が見つかり、円錐切除しています。
幸いその時はがん細胞は見つからなかったのですが、定期的な検査は欠かせません。
どうかジジイの医者ではありませんように・・・と祈ります。年寄りの医者は女体の扱いが総じて手荒。
子宮検査で爺さん医師に当たると大変不快な思いをする事が多いのです。

昨年に比べて身長が1センチも伸びていました。このままいけば来年辺り165㎝の大台にのるかも知れません。
来年の健診が楽しみです。50歳でも成長できるんだと嬉しい驚きです。

さぁ、マンモと子宮の次に苦手な採血です。看護師さん泣かせの血管で、今日も10分くらいかかりました。
2カ所も針を刺されてめちゃくちゃ痛かったです。その上4本も採られたので気が遠くなりかけました。
まだマンモと子宮が残ってるのに、大丈夫かな。貧血で失神してしまうかも・・・と不安が募ります。
腕に注射針を刺されたまま苦悶の表情を浮かべる私の隣で、夫はさっさと採血を終えていました。
この差はやはり血の気の多さの違いでしょうか・・・。

マンモは左右1回ずつの撮影で意外とあっさり終わりました。でもやっぱりとっても痛いし辛い検査です。
もっと楽な検査方法ができてほしいですね。子宮検査の医者はジジイではありませんでした。
おかげでそれほど痛い思いをせずに済みました。

診察の際、女医さんにヘバーデン結節の症状が出始めているという相談をしました。
明らかにヘパーデン結節の症状は見られないが、リウマチの可能性もあるのでまずは整形外科を
受診して下さいとのことでした。以前腰痛でお世話になった古賀市のみやざき整形外科に行ってみようかと思います。

今日は仕事を休んで家でゆっくりします。

コメント

非公開コメント

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR