FC2ブログ

宮原知子選手

2018.11.11 22:11|好きなこと
11月10日は夫の誕生日だったのに、NHK杯に釘付けになってすっかり忘れてしまっていた。
夕食の食卓でケータイのちっこい画面にかじりついてフィギュアを観る私の横で、夫がぽつりと

「今日、ワシの誕生日なんやけど・・・」

あちゃ~!ごめん!ホウレンソウの収穫で忙しくて忘れとった!

「フィギュアの試合はちゃんと覚えとるやないけ」

いや、NHK杯は待ちに待っとったイベントやけんさ。年に一度、生中継で、しかも民放と違って変な煽りのない、
安心して観られるフィギュアの大会なんさ。

今年のNHK杯の女子の試合は素晴らしかった!長野オリンピックの女子のフリーぐらい神演技続きだった。
何たってメンツが豪華。内容もみんなほぼノーミスで、記念の40回大会にふさわしい試合内容だった。

海外の選手達も、日本で滑るのは楽しいと言ってくれる人が多くて嬉しい。それは画面越しに会場の雰囲気を見てもわかる。
選手ごとに国旗を変え、分け隔てなく声援を送る。海外の閑散としたフィギュアの大会と比べて日本での試合は常に超満員だ。
温かい空気に満ちた会場で大観衆の中演技をするのは選手冥利に尽きるだろう。

印象に残った選手は、紀平選手と宮原選手、それに復活のトゥクタミシェワ。
紀平と宮原両選手の演技には感動して泣いてしまった。海外の選手の演技には、どれほど感動しても涙が出ることはないが、
フィギュアに限らず日本の選手には泣けてしまう。

それにしても、宮原選手、良いスケーターになったなぁ。彼女こそ努力の人だろう。
かつて濱田コーチが仰っていたが、

「たとえ理不尽に見える得点でも、あの子は決して周りのせいにしない。こういう子は伸びる。
ここが良くないと言われたら改善するためひたむきに努力する。その姿を見ていると涙が出る」

こつこつと努力を重ね、ジュニア時代とは見違えるように洗練されたスケーターになった。
衣装や選曲の趣味が日本の女子選手の中では際だって良いし、スケーティングのスピード感、スピンなど
ジャンプの弱点を補ってあまりある技術がある。

何より、彼女を見ているとフィギュアスケートという競技への深い愛を感じるのである。
長く現役を続けて、いろんな演目で楽しませて欲しいと思うスケーターの一人だ。

コメント

非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR