FC2ブログ

アブラムシ駆除

2019.02.06 20:05|農業
ハウスほうれん草にアブラムシの殺虫剤を散布。
薬剤はアディオン(IRAC=3A)を3000倍。使用時期は21日。
浸透移行性がないため展着剤加用。

(以下、ピレスロイド系薬剤の特性と作用機構)
接触毒で即死させたり、即死しなくても食欲を無くして弱らせたり、産卵能力を無くして増殖を防ぐ。
散布後の忌避性が強く害虫が寄りつかなくなる。食毒作用もあり、安定で耐雨性、残効性があり、
多種類の害虫に効果がある。蚕に対する影響に要注意。有機リん系やカーバメイト系に抵抗性の
害虫に有効。ダニに効果がない(マブリック、ロディー、テルスターは除く)ばかりか、ダニが異常
増殖する場合がある。抵抗性がつきやすい(一作1回程度の使用)。ネライストキシン系、BT剤、
脱皮阻害剤とローテーションを行う。


DSCN40361.jpg

コメント

非公開コメント

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR