FC2ブログ
2019.07.18 21:52|日々のこと
あまりに凄惨な事件・・・。
今日は何も書く気になりません。

亡くなられた方達のご冥福を心よりお祈りします。

医療関係者の皆さん、重体だという犯人を何としても生かして下さい。
真相究明なされないままでは、犠牲者の方々があまりに浮かばれません。


2019.07.17 18:12|農業
今日の蒸し暑さは、ほんっにこたえました。
小ネギの皮むきをする事務所でも午前11時前には30℃を越す暑さになり、頭痛と吐き気がしてきたので
これはアカンと思いクーラーをかけました。蒸し暑い中、工場扇のみで調整作業をするAさん、Mさん、
そして屋外で作業する夫、Tさん、H君、私だけ涼しいところで仕事して誠に申し訳なく思っとります・・。

これはねぇ、屋外はどうしようもないとしても、屋内の作業環境をもう少し改善しないことにはブラック農家に
認定されそうな気がしてきました。壁面に大きなハウス用の換気扇をつけてはどうかという案もありますが、
借り物を勝手に改造するわけにもいきませんし。どうすっぺ。

夏はこれから本番です。何か良い案はありませんかね、社長?
2019.07.16 21:42|日々のこと
自慢じゃないが、あの子変わってるよね”と人伝に言われた事は一度や二度ではない。
面と向かって言われるならまだいいが、反論も質問もできない状況で自分に関するうわさを
耳にするのはあまり嬉しいものではない。

20代の頃、私を変人扱いした友人に、「どういうとこが変わってるって?自分じゃわからんけん教えて」
聞いてみた。彼女は、「ん~、うまく言えんけど、一人で行動するとことか・・・」と口ごもった。私もそれ以上
深くは訊かなかったので、彼女が真実うまく言えなかったのか、それとも私に思う所をはっきり言えなかったのかは
よくわからない。とにもかくにも自分は変わってる人間なのであろうという意識だけは残った。

アンタは赤ちゃんの時からちょっと変わっとった」とは母の弁。なので変人はおそらく生まれつきである。
途中20代後半から30代にかけて、生き辛さから変人をこじらせた時期もあったが、今は自分は変人ではなく、
持って生まれた感性がまわりと違うのだと思えるようになった。

何より有り難いことに、私の相方である夫は私を変人だとは思っていないらしい。
扱いにくい女だとは間違いなく思っているだろうが、特段変わった人間とは感じないと言う。何故か。
それは夫が私に輪を掛けた変人だからである。夫の前では私など並の変人に過ぎない。
夫のおかげで私は随分気が楽になった。普通でいることを自分に強要することなく
心置きなく変わった人でいられる。

紆余曲折を経て、変人の自分を誇らしく思えるようになったのは嬉しいことである。
”あの子ありふれてるよね”と言われるより、”あの子変わってるよね”と言われる方が余程いい。
夫との出会いに感謝である。
2019.07.16 15:24|農業
水やり10年て言うてね、水やりが一番難しい。私もいまだによう失敗する
私が農業に参加する以前に、地主さんでもあるトマト農家の方がおっしゃった言葉だ。

私たちから見れば仰ぎ見るような存在の農家の方にとっても、水やりは難しい技術なのである。
当然、私なんぞは今に至っても水やりでしょっちゅう失敗してはネギを枯らしたりしている。

その方のハウスでは一部のトマトの葉先が干上がっており半分枯れたような状態だった。理由を尋ねると
実の糖度を高めるため枯れる寸前まで水を切り、甘みを凝縮させるのだという。何だかトマトの樹が
可哀想に思えるが、水切りをして”野菜をいじめる”ことで葉色や味を濃くしたり甘みをのせるやり方は
農業では常道である。

ネギ栽培でも、収穫前の1週間から十日程度は水を切る。そうすることで葉色が濃くなり葉身も太く
がっちりと倒伏に強いネギになるのである。小ネギではそれ以前にも中干しといって潅水を制限する
期間を設けるが、これは土を乾かすことによって水を求めて根が広く深く伸びていく効果を狙っている。
いわゆる”根張りが良くなる”というやつである。

小ネギは野菜の中でもとりわけ根が弱く多湿になるとすぐに枯れてしまうので、潅水には人一倍神経を使う。
土壌中の水分を極端に変動させない事を意識し、乾きすぎたり過湿状態にしないことが大切である。
土壌の状態を目で観察し、さらに表面を触って確かめ、次に手で土の中の湿り具合をじかに確認する。
表面は乾いているように見えても、中はしっとりしているというのはよくあること。土の状態は朝と夕方で違うし、
季節によっても変わってくるから、常に観察を怠らないようにしている。

一方ホウレンソウ栽培ではまた潅水方法が変わってくる。ネギと同様に過湿に弱い野菜だが、細い根が
広く浅く張るネギと違って、最長60㎝にもなる直根の成長が葉身部の生育にそのまま反映されるホウレンソウは、
発芽前後にたっぷり水をやっていれば、あとはさほど水を必要としない。

小ネギやホウレンソウに比べるとアブラナ科などは水管理にさほど気を遣わなくていい。しかしどの野菜に
ついても言えるのは、過湿は病気の元であるということ。そういう意味でも、水はけがよく水持ちの良い土を
作ることが大切なのである。
2019.07.15 21:37|日々のこと
昨日、半年ぶりか1年ぶり位に家の近所のラーメン屋にお昼を食べに行きました。
お昼に帰宅する事自体が久しぶりのこと。午前中で野菜の調整が終わり、雨で外仕事もできないので
いったん帰宅して夕方ゆっくり出勤することにしました。

強面の大将が一人で切り盛りするこの店に行くと、私はいつも味付き卵ラーメンを、夫は普通のラーメンと
ご飯を注文します。福津市内のラーメン店はほぼ制覇したと思いますが、結局ここのラーメンが一番だね、と
帰ってくる店でもあります。小ネギが冷凍だとか、ご飯が不味いとか、細かい不満もないことはないのですが、
ここのラーメンスープはすごく美味しくて、時々無性に食べたくなります。でも大将があまり商売熱心でないのか、
不定休の上に営業時間も夕方4時までと大変短く、”ラーメン食べたいなぁ”と思い立った時に食べられない
幻のラーメンでもあります。

DSCN58261.jpg
ラーメンがきました。まずはラーメンスープを一口すすります。”ん?”夫と顔を見合わせます。
一口目に感じるいつもの感動がありません。次に卵。これも味が変わったような気が。最後の頼みの綱、
チャーシューを箸でつまみ、もぐもぐ。以前は肩ロースかバラ肉のチャーシューで柔らかくコクがありましたが、
モモ肉っぽい固くてパサパサした食感です。そういえばスープもぬるい。

通っていた食べ物屋さんで、味が変わってしまって行かなくなるという事はしばしば起こりますが、
今回も残念なことにそうなりそうです。次はまた1年後か2年後に来ることになるでしょう。
味が良い方に変わるのは大歓迎ですが、落ちてしまってはいけません。かなりがっかりしました。

DSCN58301.jpg
晩ご飯に作ったモロヘイヤスープに、Mさんから頂いた2種類のフレーバーオイルを使ったら
ひと味上がりました。もっと色々に活用したいですね。
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR