FC2ブログ

我が家のすき焼き

2019.05.17 18:23|料理とパン、お菓子
単に食べ慣れてないというだけかもしれませんが、子供の頃からうなぎの皮と身の間の
ブニュッとした部分と、牛肉独特の味がどうしてもダメでした。大人になったらその美味しさが
少しはわかるようになりましたけども、やっぱり私は肉より魚派。長崎県民はそういう人多いと思います。

お前は安上がりでいいな、と夫からは言われますが、そういう夫は牛肉とうなぎが大好物なのです。
台所を預かるのは私ですから、献立はどうしたって自分の好きなものに偏りがちになります。
だから時々は夫のために牛肉を使うようにしています。

うなぎについては外で食べるもの、という意識があり、ちゃんとした専門店で食べたい方なのです。
長崎なら、籠町の「なかしま」、「松勝」、諫早の「北御門」や「魚荘」あたりですね。お店で頂くうなぎは
香ばしくて大好きです。一番なじみがあった「なかしま」は閉店してしまったみたいで残念。

今日はお肉の工場直売所「あんず」の特上すき焼き用牛肉ですき焼きと張り込みました。
牛肉が主役と思いきや、うちの場合はこれまた夫の大好物、麩(ふ)が主役です。麩なんて、
夫と暮らすまでは何もない時のみそ汁の具、くらいにしか思っていませんでしたが、牛肉の
エキスを吸ったふわふわの麩はそれなりに美味しいです。
DSCN53011.jpg

後は、マロニーとてごろ菜。スキヤキネギがあれば当然入れますが、ないので新タマネギで代用します。
すき焼きは牛肉文化圏である関西のもの、というイメージ。兵庫出身で、但馬、神戸、松阪と有名な
和牛の産地に囲まれて育った夫の牛肉好きは当然かもしれません。
DSCN53071.jpg

今日のお肉をさっと焼き、てごろ菜でまいて。夫はすき焼きよりこっちの方が美味しかったそうです。
DSCN53081.jpg

コメント

非公開コメント

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん一人、アルバイトの男の子一人。主な栽培品目はネギ、アスパラ、落花生、ほうれん草など。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR