FC2ブログ
2020.08.08 21:57|好きなこと
綾瀬はるか、水川あさみ、三浦春馬君主演のTBSドラマ。
原作は未読、映画も未観賞。だいたいのあらすじはおぼろげに知っていたつもりだけれど、
のっけからショッキングな場面で怖じける。三浦春馬君のショックをひきずったままで観るのは辛い。

あまりにも重すぎるテーマに加えて、主役3名(あえて)の名演技のおかげで涙なしには見られないが、
まったくの暗闇ではなく、ひと筋の光が見えたのは救いだった。

臓器提供のために作られたクローン達が、自分達の置かれた過酷な宿命と向き合いながら、
生まれてきた意味を必死に見出そうとする。予め決められた短すぎる人生。もし自分だったら、
やはり彼らと同じように刹那の悦楽に身をゆだねることでしか気を紛らすことはできなかったかもしれない。

このドラマをみて、希望というものがいかに人間にとって大切なのかがわかった。
いや、希望さえあれば現実がどれほど悲惨であっても生きていけるのだ。
パンドラの箱に最後に残されたもの、それが希望だ。そのわずかな希望が打ち砕かれた時、
私達はそれでも生きる意味を見いだせるだろうか。トモのように、生まれてきて良かった、と
心から言えるだろうか。悲しい結末だったけれど、トモとキョウコは自分のすべてと呼べる相手と出会えた。
互いが互いにとっての希望だったのだろう。

トモが春馬君とかぶって冷静に観られなかった。
トモにとってのキョウコみたいな人が春馬君にいたなら・・・とまた詮無いことを考えてしまう。

もしも本当にこんな世の中が来てしまったら、と思うと戦慄する。
同じ人間であるはずなのに、普通の人間達はクローンに関心を払うことも一片の同情も見せることはない。
臓器提供の果てに命を終える彼らに対してあまりに冷淡だ。こういう描写を見ると現実離れしているように
思えるけれど、今の世の中でも似たようなことは起きていると感じる。

世間やマスコミが不祥事や不始末を起こした人間を一斉に叩く苛烈さは、彼らを死に追いやるまでやめないつもりか、
と見える時もある。松岡農相や笹井芳樹氏を死に追いやったのもそうではないだろうか。豊田真由子や
東出昌大だって、一歩間違えば同じようなことになっていたかもしれない。

人の死でさえ飯の種でしかない人種にとってはよくある出来事なのだろう。
罪の意識を感じるでもなく、次から次に舞い込む刺激的なニュースに上書きされていくだけの・・・。

もしかして春馬君は、こういう世の中に嫌気がさしてしまったのかな、とも思う。
命と生について深く真剣に考えていただろう彼は、今の殺伐とした世に希望を見出せなかったのかもしれない。
2020.08.08 20:53|農業
十数年愛読してきた現代農業だけれど、ここ数年は開封しないままということが増えた。
家庭菜園向けだなと感じる記事が目につくようになり、物足りなさを感じるようになったからだ。

農業を始めたばかりの頃は一冊丸ごと宝の山に思えた。全国の農家から寄せられた目新しい方法や
道具が紹介されていればすぐに飛びついていたものだが、そう簡単に効果が実感できるものは少なく
そのうちに現代農業の記事を参考にしなくなってしまった。

ところが先日、夫からすすめられて久々に目を通すと、専門的で役に立ちそうな内容が増えていたのだ。
そこで、昨年からの号を片っ端からひっぱりだし、役に立ちそうな記事をしらみつぶしに調べあげたら、
こんなに大量になった。

DSC021431.jpg
私の関心はネギとホウレンソウ、それに農薬の使い方や土壌改良方法に偏っているから、一冊のうち
参考になるのは数頁程度。それでも、自治体の農業試験場の元技術者のうんちく話など、農協や
普及所職員からは到底聞けない専門的な話が載っている。

DSC021401.jpg
最新号は酢を有効利用するアイディア満載。
夫には、師匠である故・伊藤茂春さん直伝の”酢ばしぇん倍(酢を千倍で)”という必殺技がある。
酢を千倍にして葉面散布する方法だが、これを定期的にやっておけば野菜は元気で病気にも強くなるというもの。
何事かあれば、”酢ばしぇん倍!”というのが我々の合い言葉なのである。
2020.08.06 21:55|日々のこと
父の体調が芳しくないとのことで、お盆に合わせて長崎に帰省するつもりでしたが、
コロナの感染状況を考えると難しく断念しました。小ネギの出荷が一年で最も忙しい今の時期は
出荷のないお盆しか帰るチャンスがなかったので残念です。

今日、妹がテレビ電話を設定してくれました。世間ではリモートワークの広がりでテレビ電話はだいぶ
浸透している様子ですが、私は初めてのLineのテレビ電話です。午後6時過ぎ、父とひさしぶりの対面。
母から散々『お父さん、ガリガリに痩せて見る影ないよ』と脅されていたので、かなり心配だったのですが
思っていたほどではなく、声もしっかりしていて安心しました。

二人とも素直じゃないし、たまの帰省でもお互い憎まれ口を叩き合うような親と子です。
”テレビ電話なんて照れくさいよ、どーしよ・・・”と思っていました。が、老いて弱った親を前にすると
そんな照れはどこかへ行っていました。

食欲がないという父に何か食べたいものはないか、イチジクなんかはどうだと尋ねると、
イチジクは好きだ、食べたいと嬉しい返事。永香農園の黒ニンニクと一緒に送ると約束しました。

昭和15年生まれの父は8月11日で80歳を迎えます。
いつ頃帰省できるかまだわかりませんが、年末には状況が改善していて欲しいです。
お父さん、それまで頑張ってね。
2020.08.05 21:56|農業
昨日今日とめちゃくちゃ暑かった。

私は午前中は事務所で小ネギの皮むきにかかりきりなのだけれど、これまでは10時位まで
クーラーをつけずに扇風機で我慢できていたが、今はもう無理である。
早い時間に頭がボーッとしてきて頭痛がしてくる。

隣の作業場にもスポットクーラーを設置したとはいえ暑いことに変わりはなく、調整作業を行う
パートさん達は汗だくである。そして露地やハウス内で作業を行う夫やK君の状況は輪をかけて過酷である。
去年は梅雨明けが早かったので、長いこと猛暑の中での農作業を余儀なくされてヘロヘロだったが、
今年はそれに比べるとだいぶ楽である。

毎朝欠かさないモロヘイヤ入りの納豆と毎晩のモロヘイヤのニンニクスープのおかげで、
私達夫婦はここ数年夏バテ知らずである。夏場はお肉も牛や鶏より豚肉を食べるようにしている。
豚肉、ニンニク、モロヘイヤ、納豆さえ食べていれば酷暑も乗り切れる!
2020.08.04 21:35|日々のこと
津屋崎の焼き鳥達磨に行ってきました。
K君慰労会の下調べにかこつけて、自分達ばっか飲み食いしているような気が・・・。あいすみません。
先行き不透明な現代、行きたいとこ、やりたいことは即実行がモットーであります。

IMG_20200804_1821051.jpg
こちらの焼き鳥は価格が抑えめでした。一番安いキモとハツは60円、バラ、ズリ、イカも80円。巻きものも200円以内。
サラダ等の一品料理も充実しており、料理全般低価格な印象です。炭火で香ばしく焼き上げられた鶏ナンコツ、
豚バラ、鶏皮、ベーコンチーズ巻きが特に美味でした。

IMG_20200804_1910241.jpg
帰りは定番の海岸散歩。先日行った福間海岸よりも少し手前の宮司浜海岸に行きました。
今日はすごく暑くて、私達が行った午後7時頃でも海遊びに興じる人達がたくさんいました。
長引いた梅雨のせいで今年の夏は特に短くなりそうです。加えてコロナで世間はギスギス・・・。
そんな中でも美味しいものを食べて海を眺めて気分転換できる事は幸せよね、と夫と話しながら帰宅しました。
2020.08.03 22:43|好きなこと
比嘉愛未の回想場面で涙腺が・・・。

結城(春馬君):オレと付き合っても幸せになれないよ。家族も友達もいないし、カネもないし・・・。

すみれ(比嘉愛未):だったら、二人で幸せを作ろうよ。

春馬君のすがるようにすみれを見つめる視線と、悲しげな表情を見たら泣けて泣けて・・・。
寂しがり屋で自分に自信がなくって。本来の春馬君って、たぶんこんな人だったんじゃないかと思えて・・・。
素のままの春馬君を大きな愛情で包み込んでくれる、すみれみたいな女性に出会って欲しかったよ!

わーん悲しい
2020.08.02 21:50|農業
ようやく高値期に入ったところで早い気もするが、2020年夏小ネギの反省点を忘れないうちに。

1.根張りが悪く太りが悪い。日照不足以前の問題。
  →育苗時の亜リン酸粒状、サンピプラスの施用。初期に十分な潅水。ネオカルオキソ等の酸素供給剤の施用。

2.倒伏を恐れる余り、十分な作付けができなかった。
  →ハウスの空きを作らない。盛夏期ひと月でハウス2棟分の作付けが必要。

3.育苗時の培土にガッチリ君を使う。培土でまったく出来が変わってくる。

とりあえず、思いつくままに。

2020.08.01 21:51|好きなこと
三浦春馬君主演のドラマをアマゾンプライムで視聴中。
現在3話目の中盤に差し掛かったところです。逃亡犯として追われる結城(春馬君)を助ける
倍賞美津子がえらいおばあさんになっててビックリしましたが、これまでで最もグッとくる場面でした。

おいで、と結城の手を握り、

やってないんだろ?信じるよ。
あんたは・・、生きるんだ。生きてさえすれば、どうにかなるさ。
行きな・・・!行きな・・・!


と結城を逃がす倍賞美津子。ドラマだけれど、どうしても現実と重なり辛い。
この言葉を春馬君に思い出して欲しかった。

韓国ドラマのリメイクで、原版では16話のものを10話に詰めたものなので
原版を知るファンからは面白さが半減していると不評のようです。悪役の高嶋政伸が滑舌が悪くていかん。
比嘉愛未もあまり好みじゃない。ただーし!子役の稲垣来泉ちゃんは演技も自然でとっても可愛いです。
この子は撮影中も春馬君にすんごく懐いていたみたいですね。メイキング動画を観てもずっとべったりで、 
本当の親子のよう。光源氏と紫の上みたいな年の離れた恋人同士みたいなラブラブな雰囲気もあって・・・。
稲垣来泉ちゃん、相当なショックを受けているはず。大丈夫でしょうか。

家庭を持っていれば間違いなく子煩悩なお父さんになっていたであろう春馬君に、
束の間でも父親気分を味わわせてくれたことに感謝したいです。あ~、でもやっぱり悲しい。

そうそう、春馬君が歌うこのドラマの主題歌『Fight For Your Heart』がすごく良い曲なんです。
MVもめちゃくちゃカッコいい。2ndシングルは、春馬君が精霊のように美しく儚げで歌詞も現実と
リンクして悲しくなってしまうのですが、1stシングルは春馬君の美声と男前っぷりに酔いしれることができます。



07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR