FC2ブログ

夏日

2020.11.17 20:58|農業
近頃の私の口癖は、”本当に寒うなるとかなぁ・・・”で、
それに対する夫の返事は決まって、”心配せんでも、ちゃんと寒うなるがね”です。

寒いのが超苦手な私が寒くなって欲しいと切実に願うほど、近年の暖冬が農家に与えたダメージは大きいものでした。
もうこりごり。それが偽らざる本音です。少しくらいの寒さは我慢します。だから冬は冬らしく寒くあって欲しい。じゃないと
ニンニクだって太らないし、ホウレンソウは甘くなりません。本来咲くべきでない時に花が咲いたり、雪の積もらない山では
大繁殖した鹿が樹皮をかじって植生に影響が出たりと、自然の調和が乱れておかしなことになってしまいます。

あぁそれなのに、私の祈りも虚しく当地では今日何と25度に達してしまいました。
夫も、車内が暑くてクーラーをかけたそうです。しかも明日も同じくらい気温が上がるらしくて、
”ちゃんと寒うなっとやろうね?”と一体誰に向けた言葉なのか自分でもわかりませんが、
いつもの口癖もつい詰問口調になってしまうのでした。

DSC032651.jpg
9号畑。催芽の反応がドンキーに比べてイマイチだったクロノスも、無事に発芽しました。
こういう低温伸張性のある品種は暖冬だと急速に大きくなるので、寒くなってくれないと困るのです。

DSC032691.jpg
9号の奥に群生する外来種のアメリカアサガオ。最初は一部だけでしたが、数年のうちに土手を覆い尽すまでに
繁茂しました。毎度の事ながら外来種の繁殖力には驚かされます。人間もそうですが、ひ弱な日本の在来種は
あっという間に駆逐されてしまいます。

コメント

非公開コメント

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR