FC2ブログ

ソニータイマー

2021.01.04 21:41|日々のこと
今日ソニーの修理センターから電話があった。
年末に修理に出しておいたデジカメの修理が終わったという連絡である。

『分解したところ、○▼※△☆と▲※◎★●の接触不良が判明しました。部品を交換致しまして
本日修理が完了致しましたので明日発送させて頂きます。同封の保証書により購入日が確認できましたので、
保証期間内ということで無償修理となります。往復の送料1,320円のみ着払いでお支払い頂きますよう
お願い致します。このたびはお手数をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした』

とのことだった。有償なら2万円近い修理費用がかかるところで、これはほぼ購入代金の半分である。
あと1週間遅ければソニータイマーの餌食になっていた。あー良かった。買って1年で故障してたのでは
これから先が思いやられる。せめてあと10年は故障なく働いてもらわないと。

VAIOの頃からソニータイマーの噂は耳にしていた。だから私はあえてソニー製品とは距離を置いていたのだ。
あぁそれなのに。たまたま目にしたサイバーショットDSC-RX100の評価の高さについ魔が差してしまった。
確かに画質はこれまでの大年増の中古ニコンとは比べものにならないし、機能も至れり尽くせりで
機械音痴のオバサンでも素晴らしい写真が撮れるのだが。どのみち全ての機能を使いこなせるわけは
ないのだから、もう少し性能を絞ってその分頑丈に作ってくれた方が嬉しいかな。

コンパクトデジカメ華やかなりし頃、私はコニカミノルタのものを愛用していた。
そのデジカメKD-510Zは、コニカが会社の命運を懸け持てる技術を総動員して作り上げた
名機の誉れ高いデジカメだった。結果的にこの機種がコニカ最後のカメラとなってしまうわけだが・・・。
しかし、このカメラで撮った写真は今のデジカメで撮ったものと比べてもまったく遜色がないほど良いのである。
何が良いかと聞かれると困るが、再現性や色の鮮やかさ等、とにかく良い。

その後コニカミノルタがカメラ事業から撤退したのは知っていたけれど、カメラ事業をソニーに
委託したというのは知らなかった。ということは、今のソニーのカメラにはコニカミノルタの技術が
随分と引き継がれているのじゃなかろうか。何だか感慨深いなぁと思ってしまった。

コメント

非公開コメント

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nonogu

Author:nonogu
永香農園
福岡県福津市上西郷地区で農業をしています。夫婦二人にパートさん3人、後継者候補のアルバイト男性一人に研修生一人。主な栽培品目はアスパラ、ネギ、ホウレンソウ、ニンニク、里芋、落花生。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR